【速報】2018年ノーベル生理学・医学賞はアリソン博士と本庶佑博士!

このエントリーをはてなブックマークに追加

発表されました!
今年のノーベル生理学・医学賞はアメリカのジェームズ・アリソン先生と京都大学の本庶佑先生です!


免疫を制御する分子を発見し、それをがん治療への応用した研究が受賞テーマとなりました。

未来館では2015年にお二人の受賞を予想しておりました。
研究の詳細は2015年の科学コミュニケーター沈の記事をご覧ください。
http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/201509162015-2.html

本庶先生の研究成果を応用した抗がん剤「オプジーボ」は、すでに日本でも医療現場に使われています。
これまでの抗がん剤とは、まったく違うメカニズムで働く、新しいタイプの抗がん剤です。

アリソン先生、本庶先生、関係者の皆さま
おめでとうございます!

詳しい解説記事は、このあとお届けします。
しばし、お待ちください。