細野晴臣さんの手書き文字~大科学実験 in 未来館

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKで放送中の「大科学実験」では細野晴臣さんがナレーションをしています。

番組は子ども向けとはいえ、落ち着いた大人の声がふさわしいとの制作スタッフの判断でした。

番組中での細野さんの決めゼリフは

「だから、やってみなくちゃわからない、大科学実験で」

細野さんは「大科学実験」の番組公式サイトで使っている「やってみなくちゃわからない!」の文字も書いていらっしゃいます。

さて、未来館での3月19日(火)からのイベント展「行ってみなくちゃわからない! 大科学実験 in 未来館」のタイトルを決めるときのこと。

タイトルって、なかなか難しいのです。中味がすぐにわかって、わくわくした感じが伝わり、動きのあるタイトル──。

「大科学実験がやってくる」とかはどう?と提案して、いったんは「いい!」という雰囲気になりました。でも、チラシやプレスリリース文では「やってくる」でもいいけれど、開催後の会場に「やってくる」とあるのはどうよ?!という突っ込みが入り、すぐに却下。

採用となった「行ってみなくちゃわからない! 大科学実験 in 未来館」は

番組チーフプロデューサーの森美樹さんがひらめいたものだったと思います(すみません、うろ覚え)。

もちろん、細野さんの決めゼリフのぱくり。

このとき、森さんが「行ってみなくちゃわからない!の部分は細野さんの手書き文字を使いましょうよ」とさらりと言いました。

つい太字にしちゃいましたが、本当にさらりと。

あまりにさらりと言ったので、この場に居合わせた未来館スタッフの中には本気にしていなかった者もいたことが後日、判明。

でも、森さん本気でした。頼んでくださいました、細野さんに。

そして、やってきました。細野晴臣さんの手書き原稿。

一気にテンションがあがりました!

細野さんの手書き文字はチラシや館内での案内版に使う予定です。

ぜひ、まじまじと見てくださいね!

 

関連サイト

未来館の公式サイト「行ってみなくちゃわからない 大科学実験 in 未来館」

本ブログ「行ってみなくちゃわからない! 大科学実験 in 未来館」

プレスリリース(PDF)「行ってみなくちゃわからない 大科学実験 in 未来館」

番組公式サイト NHKエデュケーショナル「大科学実験」

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

詫摩さん!「大科学実験」が未来館に来ちゃうんですね!

すっご~~い!さすがに50mのでっかいクジラは展示できない...というか、実験後に破れてボロボロになって廃棄されたのでしょう。10mでも水族館に飾ってあるクジラの標本に負けてませんよね(笑)。

それに、力士の代わりにぶら下がってみたいなぁ...

細野さんの直筆案内も見たいなぁ~~。

NHKの森さんと詫間さんの公開苦労話トークも見たいなぁ

(当然やるんでしょ?でしょ?)

こりゃ「行ってみなくちゃわからない!」

yutakaさま!

はい、未来館に来ちゃいます!

クジラの件はご賢察の通りです。さすがです。

細野さんの手書き文字が入ったチラシや案内板はぜひ近づいてじっくりと見てくださいね。(実はサインも入ってます)

森さんと私の公開トークですか??

えっいや、それは……

話し始めたら何時間続くかわからないし……

森さんはともかく、詫摩のまわりの未来館スタッフのほうが

「苦労話」はいっぱいありそうな……

コメントを残す