これを見ずしてパラボラを語るなかれ ~大科学実験 in 未来館

このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログにくる皆さまであれば、パラボラも、その性質もご存知ですよね?

パラボラの軸と平行に入ってきた電波や光、音などは、パラボラの曲面で跳ね返えると、すべてある1点(焦点)を通過します。

でも、それって、見たことあります?

「ろくよん」や「よんごー」といわれてJAXA・臼田宇宙観測所の64mパラボラアンテナや野辺山にある国立天文台の45m電波望遠鏡をすぐに思い浮かべるパラボラマニアさんたちも、電波が跳ね返って焦点に集まることは見たことないはず。

そりゃそうですよね。電波は見えませんから。

そんなパラボラの性質を見えるようにしたのが、本日25日19時45分にNHK Eテレ(教育テレビ)で放送される「大科学実験~みんなここに集まってくる~」です。

[caption id="attachment_12542" align="aligncenter" width="430"] NHK/NED/JCC[/caption]

この回の大実験では水平に置かれたパラボラめがけて最大100個のスーパーボールを落とします。焦点のところにあるのはベル。

ほんの10分の番組ですから、だまされたと思ってぜひ見てください。せめて後半の5分だけでも!

見終わったら、録画をしなかったことをきっと後悔するはずです。

3月19日(月)から未来館で「行ってみなくちゃわからない! 大科学実験 in 未来館」を開催しますが、この「みんなここに集まってくる」を未来館の大スクリーンで見たい!と強く思ったのが、企画者・詫摩のモチベーションの1つだったりします。

今晩放送の回に鳥肌を立てた方は、ぜひ、会期中に未来館へ。あの映像美を大スクリーンで堪能してください。

ちなみに、この回の“主役”であるパラボラも展示します。どのくらいの大きさか、ぜひ見てください(映像を見たあとであれば、小さく感じるのではないかなぁ)。

関連サイト

未来館の公式サイト「行ってみなくちゃわからない 大科学実験 in 未来館」

プレスリリース(PDF)「行ってみなくちゃわからない 大科学実験 in 未来館」

本ブログに載せたこのイベント展の記事

番組公式サイト NHKエデュケーショナル「大科学実験」

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す