今度こそ振り子! ~大科学実験 in 未来館

このエントリーをはてなブックマークに追加

前々回の記事で、当初、予定してた体験展示の切り替えを、一時、元に戻しますとお知らせしましたが、4月3日(火)より新しい体験展示をお楽しみいただけるようになりました。

「時速100kmの振り子」の回にちなんだ体験展示です。振り子は落とし始めの位置よりも高くには行かないという性質を、振り子の球(と風圧)が顔面に迫るコワサとともに実感していただきます。

なお、「コピー機になってみよう!」や声でコップを揺らす体験展示は、引き続き会期終了までご参加いただけます。

会期は4月9日(月)までです。9日まで休館日はありません(明日3日の火曜日も開館します)。ぜひどうぞ!

このブログ運用の暗黙のルールとして、同じテーマでの連投はなるべく避けていたし、同じ書き手の連投も避けていたのですが、管理その3の詫摩みずからダブルで破ることになってしまいました。ノーベル賞の時でさえ、林田と交互に書くことはあっても、連投は避けたのに……。お許しください。 (未来館のみんなもゴメン)

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

報告がちょっと遅くなってしまったのですが...

行ってきました!大科学実験in未来館。

やっぱり行ってみなくちゃわからなかったです。

切り替えられた展示のグラスには体重制限ギリで濡れずにぶら下がれました!

コップを震わせる共鳴周波数は、普通の大人男性の声ではほとんど出せない高い音だということ。

今度の展示は顔面すれすれまで鉄球(...なわけないですよね)が近寄ってくるそうで、なかなかスリリングな出し物ですね。

この会期末はまたまたにぎわいそうですね。

yutakaさま

ご来場いただき、ありがとうございます!

コップからぶら下がる体験、できたのですね?

体重制限が成人男性には微妙(絶妙?)な数字だったようで

あちらこちらから声を聞きます。

この会期末、にぎわってほしいのですが

新学期も始まったようですし、外は桜が満開ですからねぇ

どうなるのかなぁ

コメントを残す