8月2日、未来館でハチの巣がアツイ!/Honeycomb workshop at Miraikan, 8/2/2012

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ムラシマです。

だいぶむし暑くなってきましたね。「だる〜い」「なんにもしたくな〜い」こともしばしば…。そんな時、私は甘いものに助けてもらいます。実は大学の糖尿病の授業以来、白いお砂糖が怖いビビリな栄養士の私の強〜い味方は、はちみつ。濃いめの紅茶やコーヒーと一緒に、スプーン1杯のはちみつが疲れた細胞たちに行き渡るよう。種類によって香りが違うのも楽しい!

Hi everyone! It’s Megumi. It’s been hot and wet here and that turns me off. Something sweet is my lifesaver. A spoon of honey boosts me up, especially with a cup of strong tea or coffee. It’s a joy to taste different flavors from different kinds. Yes, honey has been my must item.

 

はちみつにすっかりお世話になっている私が今気になっているのは、ハチの巣。食べません(笑)、その形です。六角形がびしーっときれいに並んでいるのはよく知られているけれど、どうして三角でも四角でもなく六角形?そんなこと、グー○ル先生に聞いたら簡単ですけど、ちゃんと自分で手を動かして、目でみて納得したい!

Recently, I became interested in honeycomb, too. Isn’t the hexagonal shape beautiful? Do you know why it’s hexagon but not triangle nor square? Probably, Google will give you quick and reliable answers, but I want to find that out with real experiments, don’t you?

ということで、一緒に秘密をあばきましょう!

来る8月2日木曜日、ワークショップ「顕微鏡から宇宙まで〜ハチの巣に学ぶ」を開催します。こちらで7月17日まで申し込み受付中!

Good news!  On August 2nd, 2012, we will have a workshop on Hexagons. Click here to sign up now –Deadline is 7/17! (If you don’t read Japanese, please contact me by writing a comment on this blog entry.)

 

1時間半のイベントに詰め込みすぎかも…なんて心配になるくらい、こ〜んなことやあ〜んなこと、たくらんでいます。試行錯誤の一部をご紹介。

The 90-min workshop will be packed with fun activities! I’m hoping it won’t be too much;-) Here are some activities that I am planning.

ハチの巣のつくりは「ハニカム構造」と呼ばれていて、地上で一番速いアレとか、空飛ぶアレとか、宇宙に飛んでいくアレにまで使われているんです。ワークショップでは、なんとそのリアルな素材もお見せします!さらに、再生医療にも進出している例で、富士フイルム株式会社の最先端技術、ハニカムフィルムも!ミクロな構造を、髪のキューティクルだって見えちゃう電子顕微鏡で観察します。

We can easily find honeycomb structure applied in our daily life, such as trains, aircraft, spacecraft and more! In this workshop, you’ll see real materials. Another exciting item is honeycomb film, a product of new technology on regenerative medicine by Fujifilm Corporation. We’ll look at its micro-structure with an electron microscope.

 

このワークショップで科学トークを担当するのは下村政嗣(しもむら・まさつぐ)氏。感心してしまうほどによくできた自然のしくみを、快適で持続可能な社会へのものづくりに応用するバイオミメティクス(生物をみならうの意味)研究の先導をきっている研究者です。今、注目の分野です。

Dr. Masatsugu Shimomura will offer scientific views during the workshop. Dr. Shimomura is a leading researcher in the field of “biomimetics.” It’s a rapidly growing area that designs and engineers materials and systems for sustainable societies by using structure and function from biological systems.

このイベント、結構気合い入っています。ハチの巣をきっかけに、新しいバイオミメティクス技術を開発!もアリです。ぜひご参加ください!

I am totally excited about the event and working real hard to make it fun and successful! I look forward to learning more about the honeycomb with you and possibly develop new biomimetic technologies!?!?!?

 

★ 今回のイベントは、未来館友の会のみなさんにご参加いただけます。今後、全てのお客様に参加いただけるプログラムにできるよう、スタッフ一同がんばります!

Miraikan members are eligible to attend this event. We’ll do our best to make this event regular program for everyone in near future.

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す