科学コミュニケーター体験中

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

前回のブログ「小さな挑戦、はじまります」で紹介した「半日科学コミュニケーター体験」が始まりました。

今回はその様子をダイジェストでご紹介します。

 

[caption id="attachment_17783" align="aligncenter" width="288"] イベント開始前に今日の流れを予習[/caption]

まずは、常設展示「インターネット物理モデル」の前で担当する科学コミュニケーターと対面。イベントの流れを確認した後は、科学コミュニケーターや他のスタッフがいるデスクを「おはようございます!」と元気に挨拶をしてまわります。

[caption id="attachment_17784" align="aligncenter" width="397"] 科学コミュニケーターのデスクへいき、朝のご挨拶[/caption]

その後、1115分のインタ-ネット物理モデルのワークショップに科学コミュニケーター見習いとして参加。お昼をみんなで一緒にとり、1415分のワークショップを行います。

2回目のワークショップは1回目に感じたことを踏まえてそれぞれが課題をもって挑戦しています。

 

[caption id="attachment_17786" align="aligncenter" width="399"] 科学コミュニケーターとしてワークショップを体験中[/caption]

最後は、カードにコメントを記入し、記念撮影をして終了です。   

[caption id="attachment_17792" align="aligncenter" width="250"] 背中にある「SCIENCE COMMUNICATOR」が写るようにして記念撮影[/caption]

 

このイベントは参加される友の会会員の皆さんに「いつもより少し科学がわかって少し世界がかわる」体験を届けることができれば、そして皆さんからいただくメッセージの中から「もっとよくなる!」ヒントを見つけられればと思ってはじめました。

始まってみると、私が想像していた以上の変化が生まれそうでとても楽しみです。 

参加者同士が友達になったり、1回参加した方がもう一度申し込んでくれたり、担当者と参加者のつながり、次の担当者へリレーのようにつながっていくことで科学コミュニケ-ター全体が一つのイベントでつながっていく様子。

 

夏休みは、未来館の半日科学コミュニケーター体験へ!

普通では体験できない何かをきっと体験できるはずです。

皆さんのご応募を科学コミュニケーター一同お待ちしております!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す