いつもと違う表情に癒やされる ~ 夜間特別開館 ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さま、こんばんは。

先月の中秋の名月は楽しみましたか?

豊田のブログにもありましたが、未来館では9月29日(土)に、夜間特別開館を行いました。

夜の漆黒を背景に浮かび上がるGeo-Cosmosと窓の外の満月を眺めていると、まるで宇宙遊泳をしている気分でした。未来館の館長 毛利衛も、20年前にふわっと’92の実験をこなしながら、こんな景色を見たのでしょうか。

暗闇の中で浮かび上がるGeo-Cosmosは、こんな表情を見せてくれる…

17時の閉館後はいつもクタクタなのですが、一瞬で疲れが吹き飛びました。

見慣れたGeo-Cosmosでも、いつもと違う状況で見ると、こんなにも癒やされるのですね。

館長 毛利も、スペースシャトルからのこんな景色を、実験の合間の気晴らしにしたかもしれません。

例えば、こんな感じでしょうか。

お父さんの職場に遊びに行き、働くお父さんを見てカッコイイと思ったり。

職場の人が家族と一緒にいるところを偶然目撃して、職場では見たこともないような笑顔にドキッとさせられたり。

未来館で働くスタッフですら、そう頻繁には見られない夜のGeo-Cosmos

毎日見ているスタッフも、癒やされる夜のGeo-Cosmos

そんな夜のGeo-Cosmosを、一人でも多くのお客さまにご覧いただきたいと思います!!

次の夜間開館は10月27日(土)です。

一緒に癒やされましょう。お待ちしております。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す