夏休みの自由研究で未来館に来てみませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休みに入りましたが、天気が不安定で、アウトドア活動がなかなか出来ない日々が続いています。

こんなときは、屋内の未来館で過ごすのはいかがでしょうか?昨年の夏休みに好評だったこのイベント、今年も始まりました。「半日体験!科学コミュニケーターのお仕事」7月22日~8月23日まで土日とお盆期間中以外は毎日行われます。

私たち科学コミュニケーター(SC)の仕事を、半日だけ皆さんに体験してもらおうという企画です。どんな体験なのか、皆さんに紹介させてください。

同僚SCの鳥畑と私は7月23日のお仕事体験の担当となりました。実は、この企画の担当となるのは私も今回が初めて。前日からわくわくしていました。私の役目は、子どもたちのSC体験をサポートすることですが、どうやったら子どもたちと仲良くなれるかを考えながら準備をしました。

 

本番の朝にはお客さま用のエントランスではなく、職員通用口で集合!参加者も朝から職員気分です! そして、この日の参加者はまさき君。住まいを聞いたら遠方なので、「どうやって未来館に来ているの?」と聞いたら、びっくり! 1人で電車を4回も乗り継いで来たそうです。

では、早速SC体験専用の事務室に案内し、作戦会議。その後で、まさき君にSCのベストを着てもらったところ、すごくお似合いで、かっこいい! さっそく記念写真です。

 CIMG1502

そして、ほかの職員たちがいる事務所にて挨拶。 まさき君はちょっと緊張したようですが、職員たちの温かい応援もあって、笑顔で自己紹介ができました。

さらに、普段は外部の方は入れないCL(コミュニケーションライブラリ)を紹介。  

CIMG1511 

本棚にあるたくさんの科学本に興味津々のまさき君です。

 

本番のお仕事体験は、午前と午後の2回ワークショップになります。 11時15分の回では、軽く練習して見学することで、全体的の流れを覚えます。

RIMG0300

しかし、解説は見学するといっても、ボールの準備や予約チケットの回収、お客様への案内、最後の片付けなどはやってもらいます。こうした細かい仕事は意外といっぱいあります。

無事にこれらの仕事をこなして、1回目のワークショップが終了。そして後片付けを早めにすませることができました。まさき君も鳥畑も私も、活発に動き回ったのでお腹が空きました。お昼ご飯を早くに食べることができて嬉しかったです。

 

お昼の休憩が終わったところで、午後の本番に入る前に練習したら、まさき君はかなり緊張している様子でした。

CIMG1532

「頭の中でイメージトレーニングをやっていた」と後でまさき君が振り返りました。

 

いよいよ14時15分のワークショップに入ります。 午前中にもやった仕事に加えて、お客様の呼び込み、ワークショップ全体の解説、機械操作の解説、暗号表の解読手伝いを全部やってもらいました。

全部の担当は少し大変でしたが、緊張しながらも頑張って真剣に解説しているまさき君をみて、私はすごく感心しました。

RIMG0397  写真1

午後も無事にワークショップを終えて、まさき君に感想を聞きました。 「めっちゃ緊張した!」「でももう終わりですか?早いね!」と笑顔で話してくれました。 緊張したけれど実際にやってみると時間はあっという間に過ぎたと感じたらしいです。

その後に私に振り返りのカードを渡してくれました。

写真

もう一度参加したいと言ってくれました。まさき君と友達になれて良かったなとすごく嬉しいです!

(実はその3日後に、もう一度未来館に来てくれましたが、僕はその日に会議が多くまさき君と会えず、ちょっとしょんぼりしていました。)

 

最後はほっとした様子で集合写真

CIMG1536

このように、半日SC仕事体験はとっても楽しいイベントです。

それ以外にも、未来館ではたくさん自由研究のテーマが溢れています。宇宙、深海、生物ロボット、情報社会などなど。もし、夏休みの自由研究で悩んでいるのなら、ぜひ未来館でSCと相談しながら自分なりの研究を進めてみませんか。お待ちしております!

 

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す