それゆけ!自分だけの深海生物

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ダイオウイカのニュースで始まった2013年。未来館でも、8月12日~16日に深海生物にまつわるワークショップを行います。

 

題して、それゆけ!自分だけの深海生物

自分だけの……?

そうです、自分だけの深海生物を考えて、作って、みんなで楽しもう!というのがこのワークショップの内容です。

 

ただの生物ではありません、深海で生き抜くことができる生物を考えてください。

深海は、私達人間が生きている環境とはまったく違う、すさまじく過酷な環境。そんな場所で生き延びるためには、作戦を考えねばなりません。

 

どんな作戦を立てたら生きていけるのか。

考えるためには、深海の環境を学ぶ必要があります。そこで、こんなパネルを用意しています。

作成中のパネル

作成途中のパネルをちょっとだけ。

また、実際の深海生物を紹介するカードも作っています。

深海の生物たちには、それぞれの作戦があります。彼らはヒントをくれる先生であり、敵でもあります。考えるヒントをもらいつつ、彼らから逃れる方法を考えましょう。

深海生物カード

この特徴をとらえたかわいいイラストは、同期の格内の力作です!

 

さあ、そろそろ作戦ができたでしょうか。

さっそく、“最強”の深海生物を考えて、形にしてみましょう!

 

8月某日、実施に先駆けて館内でワークショップの試行会を行いました。

思い思いの作戦を考えて、紙やビニールを切って、貼って……。さすが未来館の科学コミュニケーターたちです。「くさい臭いを出して、敵を倒す!」「内臓は目立つから鏡で隠す」など、いろんなアイディアが飛び出して、大盛り上がり。

見てください、この笑顔!jpg

見てください、この笑顔!

このワークショップ、子ども向けでしょ?と思わないでください。

対象は、小学生から大人まで。言葉選びは小学生を基準としていますが、大人も子どもも関係なく楽しんでもらえる自信があります。

 

企画をしたのは、深海に魅せられた2人の科学コミュニケーター。

以前スケーリーフットの記事を書いた福田熊谷のコンビです。私達は、水圧実験のサイエンスミニトークを担当したことをきっかけに、深海生物の不思議にはまっていきました。

だって、知れば知るほどおもしろいんです。なにそれ!その手があったか!と思わず叫ぶような生き様がごろごろ出てくるんです。

世の中なんでもありなんだな……。深海生物を見ているとそう感じます。

常識を超えるさまざまな作戦で、過酷さを乗り越える深海生物たち。いえ、常識なんて人間が勝手に考えたもの。固定観念にとらわれがちな私達に対し、「過酷な環境で生きる方法は、ひとつじゃないよ」と、教えてくれているような気がします。

 

開催まであと数日。

みなさんのお越しを心よりお待ちしています。

それゆけ!自分だけの深海生物

開催日時:2013年8月12日(月)~16日(金) 14:00~17:00

開催場所:日本科学未来館 3階 実験工房

対象 :小学生から大人まで

参加費 :入館料のみ

参加方法:直接会場にお越しください

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す