お仕事体験で未来館の舞台裏を見てみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

8月も中盤に入り、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

そんな中、未来館では小学3年生~中学生のクラブMiraikan(詳しくはこちら)の方対象の半日科学コミュニケーター体験を8月23日まで実施しています(大変申し訳ありませんが、申し込みはすでに終了しました)。

さて、今回は、その科学コミュニケーターお仕事体験の一部を紹介したいと思います。このイベントで中心となるのは、名前の通り、半日だけ未来館の科学コミュニケーターとなって、3階にあるインターネット物理モデルのワークショップをすることです。

が、私が今回紹介するのは体験者と一緒にまわる「未来館の舞台裏」です。科学コミュニケーター体験のオマケとして、空いた時間に、ふだん来館されるお客様にはお入りいただけない場所を見て回ることができるのです。

それでは、その様子を少し見てみましょう!!!

これは7月25日のイベントに参加してくれた、鈴君と凜君の様子です。先頭に立って案内するのは先輩科学コミュニケーター堀川です。

a1

まずは、未来館の2階にある広いオフィスにいきます。 ここでは、展示フロアで出会うことは難しいけれど、未来館を陰で支えてくれているたくさんの人が働いています。

そこで、オフィスの雰囲気などを見学しました。

a3

その他にも、3階の常設展示「アナグラのうた」の裏に行ってみたり、イベントの準備中(写真のムラタセイサク君イベントは終了しました)のスタッフとお話したりと、時間はあっという間に過ぎます。

a4

みなさん、どうですか???夏休み、普段と違う未来館を体験してみませんか?

このブログを読んで興味が出てきたあなた!!!来年も、このイベントが開催されたら、ぜひぜひ、ご参加くださいね。科学コミュニケーター一同、お待ちしております。

余談ですが、半日もいるとすっかり参加者と科学コミュニケーターは打ち解けてしまい・・・

2人のこんなリラックス&かわいい写真も撮れちゃいました。

a5

最後は、こんなにりりしい科学コミュニケーターになった鈴君、凜君!!!

a6

2人と過ごした、2013年の夏休みは私にとっても良い思い出になりました。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す