「イプシロン」生みの親、森田先生が未来館に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!みどりの本田です!

チューリップが咲いていた4月から、あっという間に、東京でも紅葉。…この時期の澄み切ったを眺めながら、そのはるか彼方に広がる宇宙を開拓する研究者に、想いを馳せてみるのはいかが?

 

********************************

 

今年9月14日、日本の新型ロケットイプシロン、打ち上げ成功

82f5f46cd34460186b20a9f7ac078c55

その裏で喜びに震える人あり。その人こそが、森田泰弘先生

森田先生

森田 泰弘先生

未来館でもイプシロン打ち上げの様子を、たくさんの方と一緒に見守りました。

そのときの様子は、もう1人の本田のブログをどうぞ!

私、みどりの本田もこのイベントの担当として、緊張しながらも皆さんの前でお話しつつ、打ち上げの瞬間、「いけーーーっ!!!」と、渾身の力を込めて応援してました!

 

この日、なぜこんなに気合いが入っていたか。

それは、本当ならば8月27日にイプシロンが打ち上げられるはずだったからです。しかし、まさかの延期。

こそは!と応援する側も力が入りました。

 

そもそも、このイプシロンが開発される前に固体燃料ロケット業界では、大きな転換期がありました。

 

それは2006年のこと。

それまで日本の固体燃料ロケットとして最高性能を誇っていた「M-5ロケット」が、打ち上げコストの問題で運用中止となりました。

 

このまま固体燃料ロケットの技術は終わってしまうのか!?

いや!終わらせはしない!」と、研究を重ね、仲間たちを励まし続けたのが、森田先生です。

 

それから7年が経った、今年2013年。

たくさんの困難を乗り越えて、やっとの想いで9月14日を迎えたわけです…

 

の日、イプシロンに何があったのか。

の時、森田先生はどんなお気持ちだったか。

 

森田先生を未来館にお招きして、イプシロンのこと、先生ご自身のことなど、私、みどりの本田がお聞きします!

12/7から始まる企画展「THE 世界一展 ~極める日本!モノづくり~」の開催イベントとして行うトークイベントです。

「The 世界一展」オープニング・トーク「イプシロンロケット打ち上げ!~そして未来へ~」12月7日(土)14:30~15:30 未来館1階 シンボルゾーンにて!事前申し込みは不要!無料です。どなたでもご参加いただけます。詳細はコチラ

(この日から始まる企画展「THE世界一展」の会場は1階です♪ そこでももちろんイプシロンの紹介がありますよ!)

 

ちなみに!

森田先生と打ち合わせをするために、先日、宇宙科学研究所(相模原キャンパス)に行ってまいりました♪ちょうどこの写真の奥に見える建物で、森田先生は研究されています。

IMG_2676

こちらの研究所内には、M-5ロケットや、小惑星探査機「はやぶさ」の実物大模型、そしてイプシロンの模型も展示されています!

誰でも施設見学できますよ!詳細はコチラ

********************************

最近、植物だけでなく、ロケットや人工衛星にも飛びついてしまう、みどりの本田

「新しいことを知るっておもしろい!!研究者ってすごい!!」

そんなワクワクを会場にもお届けしたいと思います♪

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す