職人さんから学ぶ、モノづくり体験会

このエントリーをはてなブックマークに追加

未来館で好評開催中の企画展「THE世界一展」の関連イベント「職人さんから学ぶ、モノづくり体験会」を3月15日(土)、16日(日)に行います。

墨田区、大田区、江東区でご活躍されている職人さんを講師としてお招きします。さまざまな技をもつ職人さんからじきじきに教わりながら、オリジナルのモノづくりを体験できます。

このイベントは、1月4日(土)、5日(日)にも行い、たくさんのお客さまにお楽しみいただきました。
 

20140223_police_01.JPG
【お正月のモノづくり体験会の様子】

お正月イベントの詳細はこちら

大田区に住んでいる私。同じ大田区の赤塚刻印製作所は、「刻印体験」のワークショップをしてくださいました。このワークショップでは、プレートの上で、アルファベットが彫り込んである金属の棒を叩いて、自分の名前を彫り込んでいきます。

DSC02890.JPG
【アルファベットの刻印された金属の棒】

 IMG_0253.JPG
【アルファベットを選んで】

IMG_0251.JPG
【プレートに載せて、かなづちで叩きます】

 IMG_0545.JPG
【叩く前の真剣な表情】

職人さんによると、たたき方にも個性があって、思い切りよく「えいっ」と打ち込むお子さんもいれば、慎重に慎重に狙いを定めて打つお子さんもいるとか。

会場には、外国人のお客さまも訪れ、日本のモノづくりを楽しんでおられました。
 IMG_0264.JPG
【体験を楽しむ外国人のご家族】

私が職人さんに「ちょっと通訳お願いしますよ」と言われて行ってみると、アメリカから来られた20代の男性の方が。「お土産に、妻の名前と日本っぽいイラストを刻印したいんだ。妻のために、日本で良い意味を持つイラストを付け加えたいんだけど」と言われました。実はこのワークショップではイラストの刻印は想定していなかったのですが、そこはプロの職人さん。展示用に用意していただいていたさまざまな刻印の中から、「ヤモリ」のイラストの入ったものを選んでくださいました。

 DSC03008.JPG
【文字やイラストの刻印】

「日本では、ヤモリは『家を守る』生き物と言われているんです」とご説明すると、そのお客さまは「妻に良いお土産ができるよ」と喜んで体験して行かれました。


今回のワークショップでも、たくさんの出会いがあることを楽しみにしています。今回は、未来館では初めてとなる2つの団体を含め、7つの団体が講師を務めて下さいます。

有限会社塩澤製作所根付体験
北斎の黒富士のプレートにイニシャルを打刻し、自分だけの根付を作ります。

20140223_police_02.JPG
【兄弟で刻印を体験中】

一般社団法人ふうせん遊び協会(共催: 株式会社マルサ斉藤ゴム)ふうせんの不思議に迫ろう!
身近なのに意外と知らない風船の秘密に迫り、オリジナルの風船おもちゃを作ります。
 20140223_police_03.JPG
【風船で作る豚のおもちゃ】


有限会社安久工機みつろうインクのペンでかいてみよう!
目の不自由な方のために開発された触図筆ペン(みつろうインクペン)で絵を描きます。
 20140223_police_04.JPG
【みつろうインクペンでお絵描き中】


赤塚刻印製作所刻印体験
手打ち刻印で自分オリジナルのストラップを作ります。
 20140223_police_05.JPG
【狙いを定めて刻印を打ちます】

株式会社山恵杉の四連射ゴム鉄砲をつくろう!
 杉の木の端材を使った輪ゴム鉄砲づくりのワークショップです。
 20140223_police_06.JPG
【端材をボンドで貼り合わせて鉄砲作り】

【初参加の団体】
一般社団法人配財プロジェクト万華鏡で町工場のものづくりをのぞこう!
皮革、ウレタン、紙、プラスチック、金属、ニットなどの「配財」で万華鏡を作ります。

朝西紙商事株式会社ペーパークイリングでオリジナルグッズを作ろう!
好きな色に塗った紙をペーパークイリングの技法でくるくる巻いて花や模様を作ります。

また、今回は、墨田区が設立を進めている「すみだ北斎美術館」からの葛飾北斎に関するパネル展示もあります。

参加費や参加方法などに関する詳細は、THE世界一展のウェブサイトに掲載されています。


モノづくり体験会は、3月15日(土)、16日(日)10:00-17:00(ただし、材料がなくなり次第終了です)、日本科学未来館1階 企画展示ゾーンaにて開催します。
みなさん、職人さんから教わることのできるこの貴重な機会をお見逃しなく!ぜひご参加ください。


企画展概要

 wideshot_for_blogad

THE 世界一展 ~極める日本! モノづくり~
会期:2013年12月7日(土)~2014年5月6日(火・祝)
会場:日本科学未来館 1階企画展示ゾーンb

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す