週末の夜、大人の"お月見"はいかが?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

まいど!

 

ども、ほんだ(まいどの方)でございます。
2014年の夏休み繁忙期も、無事に終えることができました。

もうね、すごかった。

トイレ展は連日大盛況。
そして、先日は若田光一宇宙飛行士が来館。
(この日のイベント、ほんだが担当。また追い追いブログを書きますね)

本当に怒濤のごとく、夏が過ぎていきました。
今年の夏は、どうやら未来館にとって歴史に残りそうです。

そして秋。
一息ついて、ゆったりした秋を過ごすのかと思いきや...

 

しかーし!

 

夏が過ぎてもまだ歩みを止めないのが未来館です!

夜も少しずつ涼しくなり、夜風が気持ちいい今日この頃。
なんと!

夜の未来館で、"お月見"しながらトークイベントします!

20140902_maidohonda_01.jpg

(写真は、同じ会場で行われた別のイベント時のものです)

こんな雰囲気の下で、大人なドリンクも提供してしまいます!

どうです!?

今週の土曜日。
大人な夜のひとときを、ゆったりと楽しんでみませんか?

 

今年のお月見は、ここ数十年で最も早く訪れます。

現在行っている、未来館恒例のお月見イベント
「中秋の名月 未来館でお月見!2014」
では、日中に

 シンボル展示のGeo-Cosmosが月に変わったり、
 お馴染みのASIMOがお月見Ver.の実演をしたり、
 VRシアターで、お月見宇宙旅行を科学コミュニケーターがライブ実演したり、
 科学コミュニケーターお月見に関する15分のミニトークを行ったり、

と、季節感いっぱいのひとときをお届けしてます。

そして!
週末は「大人のナイトミュージアム」を開催します!!

 

期間限定、2晩限りの夜間開館です!!

 

金曜の夜は、同僚の谷明洋が担当。
先日のブログにもあったように、雅楽の演奏会を行います。

そして!
土曜の夜はほんだが担当、"大人のトークイベント"!

「月見る人よ、いつ、どこで?
  ~時代、地域、人それぞれの月見~」

今回は、科学館で"お月見"を語ります!

お話の相手は、嘉数次人さん
普段は大阪にある大阪市立科学館で学芸員をされています。

専門は「科学史(科学の歴史)」。
特に、江戸時代の天文学史が専門です。

とっても温和でやさしい、関西の方です。

普段の未来館ではあまりない、文化的な話もしてみますよ。
(こんな話とかできるかな?→お月見団子の話

もしかしたら、関西弁でのトークになるかも?
(...というか、きっとそうなると思います。)

 20140902_maidohonda_02.jpg

月のあれこれを聞きながら、
月に変わるGeo-Cosmosの下で、
月に思いを耽る、

 

そんな、贅沢な時間を過ごすなんて、いかがでしょうか。

未来館のカフェからは、お月見限定のメニューも登場。
夕方以降は、トークイベント会場での飲食もOKになります。

あ!
もしよかったら、みなさん敷物を持参してみませんか?
まるでお花見をするように、特別なお月見を楽しめますよ。

 

こんな機会は滅多にありません。
どんどん皆さん、情報を広めてください!
ぜひ!(懇願)

 

みなさまのお越し、お待ちしております!!!!

ほなまたねー!

 

ほんだ

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す