体験しよう!「"ふれる"をつたえる」こと。-3月15日トークイベント開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビショッピングを見ていて、こんなことを思ったことはないですか?

「あのセーター、手触りがいい、ってテレビの中の人は行っているけど、実際に触って確認できたら買うのにな」

あるいは、遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんに、今すぐ会いたくなったりしませんか?

「どこでもドアみたいに、すぐにおじいちゃんおばあちゃんの家に行けたらいいのにな」

少しでもそう思ったことがある方も、そんなの無理でしょ?と思った方も、ぜひ3月15日に開催されるトークイベントに来てください。

題して。

"ふれる"をつたえる 

-バーチャルリアリティとテレイグジスタンスの世界

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の舘暲(たち すすむ)先生をお招きしてお話しいただきます。

20150313_VRST_01.jpg

舘暲先生

バーチャルリアリティ?テレイグジスタンス?そもそも「"ふれる"をつたえる」なんてできるの?

それはトークを聞いてのお楽しみ。

電話、テレビ、インターネットなど、現代のインフラとして普及している技術によって私たちは遠くはなれたところの情報を入手できるようになりました。しかし、手に入れられるのは「みる」こと(視覚)と「きく」こと(聴覚)から得られるものがほとんど。

もし「ふれる」こと、つまり、触覚も伝わってきたら。

先ほどのみなさんの願いは実現するかもしれません。そして私たちの未来の可能性はぐっと広がるでしょう。

今回、舘先生が思い描いている「"ふれる"をつたえる」ことによって得られる未来の形もお話いただきます。

みなさんには、その未来の形に対してどう思うか、ぜひ考えて欲しいと思っています。さらに、「"ふれる"をつたえる」ことで、みなさんはどんな未来になってほしいのか、教えて欲しいのです。

トークの後は、常設展示3階のメディアラボへ。

16:15から、テレイグジスタンスロボット「テレサⅤ」の実演を行います。

20150313_VRST_02.jpg

テレサに触れることもできます

テレサがどんなロボットかは、松浦や同僚の福田が以前書いたブログもどうぞ。

ラボたんけん!①あなたの意識はテレサに沈んでいく

あなたはテレサ?それとも・・・?

もちろん、舘先生がトークの中でテレサについて詳しくご紹介してくださいます。

20150313_VRST_03.jpg

テレサⅤと舘先生

舘先生の話を聞いて、メディアラボで「"ふれる"をつたえる」ことを実際に体験。

きっと、みなさんの未来に対するイメージが変わることでしょう。

そして、みなさんの願いが未来を創っていくことを実感していただける1日になることでしょう。

3月15日、ぜひおこしください!

【イベント詳細情報】

サイエンティスト・トーク

「"ふれる"をつたえる -バーチャルリアリティとテレイグジスタンスの世界」

講師:舘暲氏(東京大学名誉教授、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科特別招聘教授)

日時:2015年3月15日(日) 14:30~15:30

場所:日本科学未来館 7階 イノベーションホール

定員:100名

参加費:トーク参加は無料、テレサⅤ実演観覧には入館料のみ必要となります

参加方法:当日、直接会場にお越しください

当日は、Ustreamでライブ中継いたします。会場にお越しいただけない方は、中継をご視聴ください。

イベント詳細はこちら

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す