このブログ、やっぱりスゴイかも 

このエントリーをはてなブックマークに追加


バライティに富んだ記事を書く同僚を誇らしく、

そして何より、

私たち科学コミュニケーターの思いを受け止めてくれる読者のみなさんの存在を本当にありがたく思いました。


ブログをどう活用して、どのように科学コミュニケーションを深めることができるのか。科学コミュニケーターブログの事例をアジア・オセアニア地域の科学館関係者に紹介すると、「とても刺激になった」「記事の内容も、反響も面白いね」と上々の反応が返ってきました。

4月末にフィリピン・マニラで行われた「アジア太平洋地域科学館協会」(ASPAC)の2015年会議。ブログ読者のみなさんの存在があったからこそ深めることができた国際交流の様子を、感謝を込めて報告いたします。

20150507_tani1.JPG

ASPACでの事例発表の様子=フィリピン・マニラ


ASPACには26の科学館などから100人以上が参加。私は「Blog Power -A Miraikan Case Study(ブログの力 ―未来館の事例より)」というタイトルで発表しました。この会場は"大入り!"というわけではなかったのですが、おもに各科学館でブログやフェイスブックの執筆、広報などの情報発信に関わっている人が集まりました。



発表したのは、ブログを通じて生まれたみなさんとの交流の事例です。大枠は、出発前に書いた記事の通り。「遠隔地とのつながりを生み出す」「さまざまな意見や体験を共有して議論を深める」「個々人の個性を活かして活動の場を広げる」ことを、3つの「Blog Power」として紹介しました。


特に興味を集めたのは、2番目のケースです。紹介したのは、「赤ちゃんが心配 ─出生前診断、受けますか?」(2013年5月3日)という記事。少々、重みのあるテーマでした。「マレーシアでは、みんなでこんなにオープンに意見を交換することはとてもむずかしい」「読者もとても成熟しているんだね」。たくさんの体験談や意見が寄せられ、議論が深まっていることに、各国の科学館スタッフには驚きながら感心していました。



また、私が先月の記事でみなさんに「このブログのどんなところが好きか教えてください」とお願いしたことも発表しました。返ってきたのは「そんなストレートな記事もOKなんだ。いいね!」という驚き混じりの笑顔でした。


その時の記事に寄せていただいたコメントも、もちろん紹介しました。「科学的な考え方のプロセスが示されると臨場感がある」「科学コミュニケーターがみんな個性的で、本当に好きなことを書いている」「図や写真が豊富」。こうしたみなさんならではの視点(特に1番目は、私にとっても全く新たな発見でした)や、ブログを通じて書き手の側の私たちが読者のみなさんからいろいろなことを教えていただけるということも、各国の科学館スタッフに響いたようです。



他国の科学館のブログは、執筆スタッフが数人に限られていたり、あまり長い記事を書くことがなかったり、今まさに開設準備を進めていたり。さまざまな状況にあるスタッフたちから、発表後に「とても刺激になった」とたくさんの声を掛けてもらいました。



帰りの飛行機の中で、会議を振り返りながら思ったことがあります。

私たち科学コミュニケーターがこのブログで、さまざまなチャレンジをさせていただいているということ。


そしてそれは、

私たちの取り組みを好意的に、時には厳しさも持って受け止めてくださる読者のみなさんがいるからこそなんだということです。



科学コミュニケーター一同、これからもみなさんに楽しんでもらえるように頑張ります。末永いお付き合いを、どうぞよろしくお願いいたします。


※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への4件のフィードバック

いつも楽しみに拝見させて頂いてます。科学は一番面白いミステリー。これからも知る事を諦めずに楽しんでいきたいと思います。
お身体を大切にして、頑張って下さい。

mandyGさま、応援ありがとうございます!
「科学は一番面白いミステリー」。とても素敵な言葉ですね。
謎解きを楽しむのがミステリーの一番の醍醐味。
その楽しさをもっとみなさんと分かち合えるよう、チャレンジしていきます。

親子で毎回楽しみに読んでいます。
石垣島では中学生の姉の影響を受けて小学2年の弟が
研究に足を踏み入れようとしています!
これからも更新楽しみにしています。

スズカ母さま、谷です。ありがとうございます!
石垣島からブログをきっかけにお越しいただいたお話は、
島が多いフィリピンの科学館スタッフにも響いたことと思います。
弟さんがどんなことに興味を持つのか、楽しみですね。

志水です。
姉弟で切磋琢磨できるなんて、素晴らしいですね!
小学2年生の弟さんにも楽しんでいただけるような
分かりやすいブログを目指しますので、今後も宜しくお願いします!

コメントを残す