【結果発表!】みんなでつくろう!ピペットアート

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは!雨宮です。

日本科学未来館では、8月3日から9日にかけて

"バイオにハマる7日間!バイオテクノロジー・フェスティバル"

が開催されました!

(なんだそれ...?って思ったかた!安心してください。書いてますよ。金の記事をどうぞ。)

そんなイベントの一環として行われたのが、

「Lab-in-a-Box(ラボ イン ア ボックス)」です!

バイオテクノロジーにまつわる4つの実験やゲームを体験して、バイオテクノロジーをもっと身近に感じるこの素敵なイベント。

なんと、600名を超えるかたにご参加いただきました!

参加していただいたみなさま、本当にありがとうございました!私たちも楽しくイベントを行うことができました。

このブログでは、4つのアクティビティのうちの1つ、

「みんなでつくろう!ピペットアート」

結果発表を行いたいと思います!

1.「みんなでつくろう!ピペットアート」とは?

バイオテクノロジーの研究になくてはならない「マイクロピペット」という器具の簡易版(下のようなもの)を使ったアクティビティです。

20150813_amemiya_01.jpg

このマイクロピペットを上手に使って、20μL(マイクロリットル)というごくごく少量の絵の具をキャンバスの上の指定された場所にのせていき、参加者全員で「ある一つの絵」を完成させるというものでした。

2.なんでブログで結果発表するの?
こちらのアクティビティは8月8日と9日の限定2日間で行われたのですが、当然「参加者全員で1つの絵」を完成させるというルール上、特に1日目にご参加いただいたかたは、何の絵を描いているのか全く予想がつかなかったのでは?と思います。

そこで!

参加していただいた皆様に、感謝の気持ち完成図をお伝えすべく、いよいよ結果発表です!

3.完成図発表!

「みんなでつくろう!ピペットアート」

みんなの手で一緒につくりあげた作品は...

(どきどき...)

こちらになります!

じゃん!

20150813_amemiya_02.jpg

(やったー!)


4.これなに?

皆様の力でつくりあげた絵は、「DNAの二重らせん構造」でした!!

おめでとうございます!そしてありがとうございます!(拍手!)

この絵に描かれているDNAは、いわば、私たち地球上の生命体の設計図です。

このDNAを研究することで、バイオテクノロジーの分野は大きな発展をとげてきましたし、これからも、私たちの生活や価値観に大きな影響を与える成果をあげていくことでしょう。

というわけで!

このアクティビティでは、

バイオテクノロジーになくてはならない器具を使って

バイオテクノロジーになくてはならないDNAの絵をみんなで一緒につくりあげました。

...どうでしょうか?ちょっとバイオテクノロジーにハマってきましたか?

(今までは金属大好きだった雨宮も、この"バイオにハマる7日間!"を通してすっかりバイオテクノロジーファンになりました!)

ブログを最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

バイオテクノロジーの面白いトピックがあったら、是非フロアでお会いした際に教えてくださいね。

それでは!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す