Geo-Cosmosと仲間たち(応用編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニーハオ!

あれ?ちょっと前にも聞いた挨拶!?
そう、陳ドゥ姐さんからのバトンを受け取り登場しました、浜口友加里です。

前回の基本編では、未来館、もしくはご自宅でいつでも楽しめる、「つながりプロジェクト」に関連する3つの展示をご紹介しました。
応用編となる今回は、Geo-CosmosGeo-ScopeGeo-Paletteに続く、「秘密の仲間」の正体と、その「秘密の仲間」が大活躍するスペシャルなイベントについてお知らせします!

20151217_hamaguchi_06.JPG

さあ、上のヒントでわかった人はいるのでしょうか!?

その秘密の仲間とは・・・

これです!!

20151217_hamaguchi_01.JPG

この「秘密の仲間」を、私たちは「Geoコントローラー」と呼んでいます。
なんだか、他の3つのツールとは、だいぶ様子が違っているような・・・。
他の3つに比べると、何だか地味で、原始的な見た目をしていますが、一体何に使うと思いますか?
なんと、これを使って、Geo-Cosmosに映し出された映像を自分の手で動かすことができるのです!!

20151217_hamaguchi_02.JPG

よーし、地球をぐるんぐるんにころがしちゃうぞ~!と意気込んではみますが・・・。
実際にやってみると気づくはず。
実はこれ、案外重たいんです。両手じゃないと動かすのも一苦労。

でも、想像してみてください。指先ひとつで軽々と地球が動かせちゃったら、何だか物足りなく感じませんか?
約71億人の人類をはじめ、数え切れないほどたくさんの生命をのせてまわり続ける地球が、そんなに軽いわけがないですよね。
Geoコントローラーを動かしたときに感じる重さは、館長の毛利をはじめ、未来館のスタッフが何度も検討を重ねた結果、設定されました。
みなさんも、どうぞコントローラーでGeo-Cosmosの映像を動かすときは、地球の重み」をその手に感じながら、やさしく丁寧に動かしてみてください。
(あまり激しく動かすと、別の場所で見ている人がびっくりしてしまいますしね!)

そして!!
このGeoコントローラーを使って、みなさんに地球をころがしていただけるイベントが、近日開催されます!!

20151217_hamaguchi_05.jpg

地球合宿2015で大変ご好評いただいた、あのイベントがかえってきます!

「地球をころがそう!~お正月特別版~」
日時:2016年1月3日(日)~2016年1月5日(火) 11:30~11:55(25分間)
場所:3階Geo-Cosmos前  定員:8名
※未来館の新年は1月2日(土)から開館していますが、このイベントは3日からなので注意!!希望者多数の場合は、抽選となります。

太陽の周りを地球が1周して、1年です。
暦の日付を意識するとき、私たちは自然に地球と、太陽や月とのつながりも意識しています。
元日は、私たちがこの1周のスタート地点として大切にしている日ですね。

このイベントでは、Geo-Cosmosの地図上で私たちが今使っている暦の歴史をたどった後、世界各国のユニークなお正月の風習をご紹介します。
日本にも、108回の除夜の鐘で煩悩を追い払ったり、年越しそばで長寿を願ったり、年末年始には様々な願いをこめた風習がありますが、他の国ではどうなのでしょう?

多くの人が、まっさらな気持ちで、幸福や繁栄への期待を胸に迎える新年。
これからもずっと、人類が希望に満ちたお正月を地球とともに迎え続けるために、何が出来るのか、Geo-Cosmosを眺めながら、一緒に考えてみませんか?
地球をころがす体験が出来る人は8名ですが、それ以外の方にも、一緒に楽しんでいただける構成となっていますので、老若男女問わず、多くの方にご参加いただければと思います。

Geo-Cosmos、そしてその仲間たちは、来館者の皆さんに見て、触って、考えていただいてこそ意味をなします。
そう、皆さんも、Geo-Cosmosをはじめとした「つながりプロジェクト」の大切な仲間なんです。

お正月も、みなさんのご来館を、心よりお待ちしております!

20151217_hamaguchi_04.JPG

担当者の一人、伊藤健太郎(イトケン)。このイベントは全部で4人の科学コミュニケーターが、2人ずつ日替わりでお送りします!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す