今年の夏は地球の未来を考えよう!-『Picture Happiness on Earth』に参加しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。眞木まどかです。

みなさん!今年の夏のご予定はお決まりですか?この夏も未来館は盛りだくさんのイベントをご用意しています。

今回はその1つから、女子中高生向けのサマーワークショップをご紹介いたします。

タイトルは「Picture Happiness on Earth」

170522_maki_00.jpg

このサマーワークショップでは、未来館のシンボル展示「ジオ・コスモス」などを使って、今の地球と自分がどのようにつながっているのかを考えつつ、どうすれば科学データを視覚に訴える表現にできるかを探っていきます。

「幸せってなんだろう?」をテーマに、アジア・太平洋地域の中高生が考えたシナリオをもとに、日本の女子中高生がジオ・コスモスに映し出す映像作品をつくりあげる3日間です。

ウェブサイトはこちらから。

でも、なぜ「女子」中高生限定なのでしょう?

実は、経済協力開発機構(OECD)の2015年の報告では日本の女子が理数科へ進む割合は14%と、他の先進国と比べても圧倒的に低い状況にあります。また、現象を科学的に解釈したり、状況を数学的に定式化したり、科学者のように考えることが求められる質問では、成績優秀な女子でも、男子より成績が劣る傾向にあるとも報告されています。(私も元JK・女子の一人ですが、書いていて悔しくなりました...!!)

こういった背景を踏まえ、サマーワークショップ「Picture Happiness on Earth」が、理数系学問への扉となること、キャリアビジョンを思い描く機会となることをめざし、女子中高生限定としました。

具体的には、女子中高生がグループをつくり、映像作品を作り上げていきます。ベースとなるのはアジア・太平洋地域の6つの科学館で考えられたシナリオ。女子中高生のグループはディレクター、デザイナー、プログラマーとそれぞれの役割に別れて、映像づくりの若手プロ・クリエーターの方々に助けてもらいながら、映像作品を完成させます。

170522_maki_01.JPG170522_maki_02.JPG

ディレクターの役目は、映像作品をつくるチームのリーダーとして、全体的なクオリティを高めること。映し出すジオ・コスモスは球体で、私たちになじみ深い平面のテレビとはちょっと違います。球体に適した表現や演出の方針を考える役割です。

プログラマーは、科学・統計データを可視化します。ジオ・コスモスを使い、映像を見る方とどのようにインタラクションできるかを考えながら、表現づくりを担当します。絵や動きをプログラミングで操ってみたい人にお勧めです。

デザイナーは、映像の構図や配色、デザインを中心に制作に担当します。画像や映像のための編集ソフトの使い方も大人のクリエイターの方々から学べます。デザインセンスを発揮できる立ち位置です♪

ワークショップの内容は、STEAM教育を柱としています。STEAMとは、Science, Technology, Engineering, Art, Mathematicsの頭文字をとった言葉です。STEAM教育は、従来学校で教わる理数教育や芸術教育の枠組みを統合し、世界規模の複雑な課題を解決する人材を育成することを視野に入れています。

サマーワークショップ後、今年11月には作品を一般の方々の前で英語と日本語で発表してもらいます。ここには、シナリオを作ったアジア・太平洋地域の生徒たちも参加するので、国際的な交流ができる機会にもなっています。さらに今年11月に、未来館で開催される世界科学館サミット(SCWS)において、世界中の科学館職員や科学技術の専門家の前で、未来館のスタッフなどによるプロジェクトの報告が行われます。

170522_maki_03.jpg

さらに詳しいことを知りたいと思った方はこちらのウェブサイトをお訪ねください。またはこちらにご連絡ください:summerworkshop2016-17●miraikan.jst.go.jp (●を@にかえて送信してください。)

現在のジオ・コスモスでは、昨年度のサマーワークショップで制作された作品が上映されています。上映作品はこちらです。ジオ・コスモスは直径6mの球体です。ぜひ、映像が球体上に映し出される様子をぜひ、未来館で体感してくださいね♪

科学コミュニケーターになった私は、ジオ・コスモスについて学びながら、「自分と地球のつながり」と言われても、どうも実感がわかないなぁと思っていた時がありました。しかし、「ハッ!」とさせられ、理解が進んだ瞬間がありました。「いのちが暮らせる惑星は(まだ)地球しかないが、地球の限界は近づいている」ことを新聞で読んだ時でした。

この記事を読んでいる日本の女子中高生の皆さん!ぜひ、参加しませんか?

参加対象ではない方も諦めないでください!アジア・太平洋地域6カ国の中高生と日本の女子中高生がつくった作品を通して、今の地球と今の自分のつながりを想像してみることも参加の形のひとつなのです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

サマーワークショップ「Picture Happiness on Earth」

開催期間:A、B、C、から参加希望の日程を選んでご応募ください。

[日程A] 2017年7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、11月11日(土)、12日(日)

[日程B] 2017年7月22日(土)、24日(月)、30日(日) 、11月11日(土)、12日(日)

[日程C] 2017年7月22日(土)、25日(火)、31日(月) 、11月11日(土)、12日(日)

募集人数:90名程度

募集締切:2017年6月16日(金) 17:00

応募申し込みは→こちら←から

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す