2018年も未来館とイグノーベル賞を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

■イグノーベル賞のシーズン、到来!

Welcome! Welcome!!

今年もイグノーベル賞のシーズンがやって参りました! 「イグノーベル賞」は、笑えて、考えさせられるような業績に対して送られるユニークな学術賞です。

昨年2017年は、雌雄で交尾器が逆転している昆虫トリカヘチャタテの研究で、吉澤和徳さん、上村佳孝さん、Rodrigo Ferreiraさん、Charles Lienhardさんがイグノーベル生物学賞を受賞して話題になりましたね(解説記事はこちら)。

・・・トピックがトピックなので、日本中が取り扱いに若干困りつつ・・・でしたが。

20170915_yamamoto_04.jpg生殖器について連呼するはめに陥ったあの日から早一年(交尾するトリカヘチャタテ。北海道大学のプレスリリースより)


この業績に、まんまと「笑い、考えさせられた」科学コミュニケーターたちのやり取りも記事になっています(こちら)。


どんなオモシロ研究が受賞するのか、今年も楽しみでしょうがないイグノーベル賞。ここまで日本人が連続11年受賞中なので、12年連続に記録が伸びるかどうかにも期待が集まるところです。

■授賞式の中継に未来館もコメントで参加(9/14)

2018年の受賞者の発表&授賞式は、9月14日(金)朝7時(日本時間)から、ニコニコ生放送で生中継されます。
イグノーベル賞2018 授賞式 生中継<日本語同時通訳>

なんと、今年は私たち日本科学未来館の科学コミュニケーターが、運営コメントで参加することになりました!

同時通訳も入りますので、ぜひ早起きして見てみてください。



■スペシャルゲストとインターネット生放送(9/23)

もちろん、日本科学未来館でも今年の受賞研究について解説するニコニコ生放送の番組を予定しています。今年のゲストは凄いですよ。

20170915_yamamoto_02.jpgイグノーベル賞ファンにはお馴染み、シルクハットのこの男性(ニコニコ生放送より)


イグノーベル賞の創設者にして、授賞式の名司会者、マーク・エイブラハムズ氏です!

いやいやいや、ウソじゃないですよ、ほんとですよ!


ニコニコ生放送「イグノーベル賞のすべて!~ 仕掛け人マーク氏に聞く 【日本科学未来館×ニコ生】」 は、9月23日(日)17:30~19:00(延長あるかも?)に放送です。

20180830_yamamoto_01.jpg昨年のニコニコ生放送の様子(ニコニコ生放送より)



■館内イベントもスペシャルゲストと(9/23)

マーク氏には、未来館の5階コ・スタジオで実施する15:30からのトークイベント「仕掛け人にあえる! きける! イグノーベル賞って何!?」にも出て頂きます。

ご本人に会えます! マーク氏への質問時間もとりたいので、沢山のご参加お待ちしております。

20180830_yamamoto_02.jpg イグノーベル授賞式の恒例行事、紙飛行機を投げに来てください




9月23日(日)は未来館でもインターネットでもイグノーベル賞がアツいですよ! どうかお見逃しなく。



■予想&解説ブログも順次公開(9/1頃~)

これまで2017年の1本だけしかやっていなかった受賞予想ブログを、今年はがっつりとやります。科学コミュニケーター3人が順番にブログ記事を公開していきますので、時々ブログも見に来てくださると嬉しいです。






日本科学未来館でのイグノーベル賞関連イベントは、以下に詳しくまとまっています。今年も、未来館と一緒にイグノーベル賞を楽しみましょう♪

「笑い、そして考える 2018年のイグノーベル賞!」

2018年イグノーベル賞を予想する
その① 現代版"風が吹いたら桶屋が儲かる?"事例集
その② 鼻で天気がわかる?雨が降る前のにおいの正体は?
その③ 鏡で自分を見ると食事をおいしく感じる