福田大展 (ふくだ・ひろのぶ)

新聞記者として4年半勤め、震災後の浜岡原発や地震・津波防災などを取材。その後、エネルギーシフトを進めるべく新聞社を飛び出し、2012年10月より現職。

専門分野

太陽電池用のシリコン結晶をつくる研究に携わり修士(物理学)を取得。

いま関心をもっていること

エネルギーや放射線、地震など、有事の科学コミュニケーションに興味があります。「事件は研究室じゃなく、現場で起きてるんだ!」がモットー。

趣味・特技

食事改善を迫られる難病「クローン病」なので、必要に迫られ料理がうまくなりました。