樋江井 哲郎 (ひえい・てつろう)

経済学部在籍時に、睡眠障害の人が増えることで莫大な経済損失が生じることを知り、衝撃をうける。その原因を探るべく、大学院では思い切って理系に転向。研究者の道を志すが、実験が下手すぎて挫折。ただ科学好きはおさえられず、2014年より未来館へ。

専門分野

分子生物学を専攻。人間の体の中にある、約24時間の体内時計に関する研究を行なっていました(修士)。

いま関心をもっていること

最近、瞑想にハマってます。「瞑想が、集中力を高める」と友人から教えてもらったことがはじめるきっかけでした。今は、瞑想をすることで体にどういう変化があらわれるか観察しています。そうやって何気なく言われてることを“科学する”ことに興味をもっています。

趣味・特技

hobby.jpg世界中を旅すること。これまでアジアやヨーロッパ、北米、南米と旅してきました。 「普通の旅じゃ物足りない!!」と語学学校で3ヶ月間スペイン語を学んでみたり、6000m超の登山に挑戦したりしていました。 (写真=ウユニ塩湖、ボリビア)