浜口友加里 (はまぐち・ゆかり)

子どもの頃の夢は、「歌って踊れる精神科医」!・・・でもお医者さんにはなれませんでした。それでも、人のこころについて知りたくて、学部で心理学、大学院で神経科学を学びました。医薬品の臨床開発職、百貨店での化粧品販売員などを経て、サイエンスもおしゃべりも好きな自分に気づき、その両方を仕事にしたくて2015年より未来館へ。

専門分野

専門は、発達心理学と神経発生学。発達障がいをもつ人と交流したり、当事者、周囲の人含め皆がハッピーに生活できる方法を考えたりしていましたが、そもそも、発達障がいってなんだ?との疑問から、神経系の発生に興味を持ちました。大学院では発達障がいにも関連があるとされるタンパク質の機能を、ゼブラフィッシュを使って研究し、修士号を取得。

いま関心をもっていること

「わたしにも、世界を変えられる!」と思えるようにするには、何が必要かを日々考えています。子どもの頃、「子どもたちが地球を救う50の方法」という本を読んで、すごく勇気をもらい、身近なエコ活動をたくさん行いました(地球を救えると信じて・・・)。そんなふうに、人を勇気づけ、「その気」にさせる科学コミュニケーションを模索中です。

趣味・特技

hobby.jpg

着たい洋服がないのなら、和服を着ればいいじゃない!と着付けを習いました。目指せ、毎日着物生活。タンスの肥やしになってしまった数十年前の古い着物を再び活躍させてあげたい!また、ウーパールーパーの笑っているような表情が大好きで、いつか広い家で大きな水槽を用意して、一緒に暮らすのが夢です。