こちら日本化学未来館?

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんも学校で「化学(かがく)」の授業は受けましたよね?

では「化学(かがく)」ってなに?と訊かれたら、どう答えますか?

ちなみに、英語でいうとchemistry(ケミストリー)。

人によって言い方はいろいろありますが、「化学とは、原子・分子レベルで物質をデザインして新しい材料をつくること、そのために色々と調べること」だと私は考えています。

未来館に来る前は、化学の研究者でした。しかし、科学コミュニケーターとして働く前も今も、化学を伝えることの難しさをいつも感じます。その理由はいくつもありますが、医学などと違い、化学は縁の下の力持ちで、私たちが普段の生活で意識することがないからだと思います。

そこで、このブログでは、化学に関することを中心にお伝えしていこうと思います。


さて、「化学」を語るときには「原子」は避けて通れませんが、世の中に原子は何種類あるでしょう?実はそれを簡単に覚えられる歌があるんです。

「そんな歌があるわけがないっ!」と考えた、そこのあなた!!!

だまされたと思って、一度ためしてみて下さい。「学生の頃に出会っていればテストで苦労しなかったのに・・・」と私は聞くたびに思います。

この歌は、柿島伸次さんの「スイヘイリーベ~魔法の呪文~」。気が付いたら暗記しているような、まさに魔法の歌なんです。

私がこの歌を知ったのは、未来館である男の子と話したのがきっかけでした。それをきっかけに、柿島さんご本人に会い、ついには未来館5FのVRシアターで上映することに・・・。

では、すべての始まりとなった、男の子との出会いとは?・・・それは次回<スイヘイリーベ~魔法の呪文~エピソード1>をお楽しみに(^-^)

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への3件のフィードバック

北海道モデルロケットクラブ 会長 佐藤 吉男です

 高校時代「スイヘイリベーボクノフネ」は良く暗記しました。私は工業化学科生物化学研究室卒ですが、公立中学校理科教諭だった時に3年生のイオンの勉強のときに周期表をおしえました。水素を中心にしたイオンの暗記法も教えました。K-Ca-Na-MgーAl-Zn-FeーNi-Su-Pb-(H)ーCuーAgーPtーAu 水素を中心としたイオン化傾向です。カリカルナマグアルアエンテツニケルスイソガナマリテススイソガドウなどと暗記しました。懐かしい思い出です。、

みなさまはじめまして、「スイヘイリーベ〜魔法の呪文〜」を歌っておりますかっきー&アッシュポテトの柿島伸次と申します。NHK教育テレビのアニメエレメントハンターのエンディング曲として作りました。「子供達が科学に興味をもつ歌」がテーマでした。この歌をできればたくさんの友達と一緒に歌っていただけると嬉しいです。難しく考えず音としてとらえれ聴いていただくと面白い発見があると思いますよ。ウムウムいいにくい言葉がいっぱいでてきます(笑)久保さんブログありがとうございます(^^)

はじめまして。スイヘーリーベー!懐かしいすぎて何度も聞きました。なんで、ぼくのふね☝

コメントを残す