炊飯器から人工衛星まで!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、「組込みシステム」という言葉をご存知でしょうか?

「くみこみしすてむ」と読みます。あまりニュースなどで取り上げられることがないので、聞き慣れない方が多いと思います。

みなさんも知らず知らずのうちに

実は、普段私たちがお世話になっている多くの機器は、この組込みシステムで動いています。炊飯器(予約機能などのついた電子炊飯器)から、携帯電話、デジタルカメラ、自動販売機、駅の改札機、自動車、はたまたロボットや人工衛星に至るまで。もはや、組込みシステムは私たちの生活に欠かすことができません。最近、急速に普及しているスマートフォンやタブレットPCも組込みシステムを使用しています。

組込みシステムを使用した機器は、「組込み機器」と呼ばれます。組込み機器は、これから、ますます普及してきます。なぜなら、コンピュータを使用する製品のほとんどが組込み機器だから。ここ数年だけを見ても、コンピュータはもの凄い勢いで街中に溢れかえるようになりました。みなさんも、知らず知らずのうちに、コンピュータを内蔵した多くの製品を持ち歩くようになっているはずです。携帯電話、携帯音楽プレーヤー、携帯ゲーム機などなど。なかには、携帯電話とスマートフォンを複数持ち歩いているという方もいらっしゃると思います。

[caption id="attachment_1584" align="aligncenter" width="430" caption="駅の自動改札機も組込み機器"][/caption]

作り手として奮闘していました

私は、未来館に来る前に、組込みシステムの開発に携わっていました。苦労したことも沢山ありましたが、何か1つのものを作り上げていくという仕事は、とてもやりがいがありました。自分が設計したものが、設計通りに動作したときには感動さえ覚えます。そして、何よりも楽しかったです。

私のブログでは、そんな「ものづくり」の楽しさとともに、今後ますます普及してくるであろう組込みシステムの基本的な仕組みについて、開発現場の裏話や最新の組込み機器情報などを織り交ぜながら、ご紹介していきたいと思います。と言っても、難しい話はしないので安心して下さい。組込みシステムがどのように動いているか、小難しいことは抜きに、イメージをつかめるようにするつもりです。これを読むことで、これからますます普及する組込み機器に翻弄されずに済むはずです。少なくとも、スマートフォンを買い換える際に、カタログを見て途方にくれることはなくなるはずです。

パソコンは組込み機器?

今回は、第一回目ということで、組込みシステムとは、そもそも何なのかだけ、簡単にご紹介しようと思います。

組込みシステムとは、コンピュータを組み込むことで、ある特定の機能を実現したシステムのこと。じゃあパソコンは?と思われた方が多そうですが、パソコンは組込み機器ではありません。この両者の違いに、組込みシステムの特徴があります。

パソコンは、プログラムを入れたり、周辺機器を接続することで、様々な機能を持たせることができます。文章を書いたり、インターネットで必要な情報を検索したり、さらには複雑な計算をすることもできます。しかし、同じことを炊飯器にやらせることはできませんよね。炊飯器には「ご飯を炊く」という機能しかありません。このように、コンピュータを使用して、特定の機能を実現するためだけに構成されたシステムのことを、組込みシステムと呼んでいます。

この組込みシステムですが、炊飯機に使用されているものも、人工衛星に使用されているものも、基本的な仕組みは実はほとんど同じです。したがって、基本的な仕組みさえ覚えてしまえば、多種多様な組込み機器について、どのように動作しているのかイメージをつかめるようになると思います。そればかりか、用途に応じて様々な組込み機器、例えば携帯音楽プレーヤーなどを自分で作ってしまうこともできてしまいます。最近では、ネット通販で必要な部品を取り寄せることができるようになっているので、興味を持たれた方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。市販されているレベルのものを作るのは難しいですが、今まで買うのが当たり前だったものが自分で作れるようになると、世界がそれまでとは少し違って見えて面白いですよ。さすがに、人工衛星を作るのは難しいと思いますが。

次回は……

今回は組込みシステムについて簡単にご紹介しました。次回は、組込みシステムがどのような要素で構成されているかについてご紹介したいと思います。携帯電話や携帯ゲーム機などの中身について、イメージがつかめる内容にしたいと思いますので、楽しみにしていて下さい。

なお、分かりにくい点などがございましたら、コメントをお寄せいただくか、未来館に来られた際にフロアで直接声をかけて下さい。また、今まさに組込みシステムの開発をされている方からの裏話(苦労話?)や、ご意見、ご要望などもお待ちしております。

参考図書

組込みシステムをもっと深く知りたい方のために、参考図書をいくつかご紹介しておきます。

『絵で見る 組込みシステム入門』

『組込みシステム開発のためのエンベデッド技術』

『組込みシステム開発のための組込みソフト技術』

いずれも、社団法人組込みシステム技術協会、エンベデッド技術者育成委員会 編・著、電波新聞社刊

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す