台風6号を宇宙から見ると・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、日本に接近している台風6号を未来館の地球ディスプレイ、ジオ・コスモスで見ることができます(南が上になっています!)

ゆっくりと移動しているため、その大きさを感じることができ、直接ジオ・コスモスを眺めると台風の目さえ見つけることができました。


このジオ・コスモスは、未来館の再オープンとともに新しくなった目玉展示です。多くの研究者の協力を得て、科学の目がとらえた地球の姿を映し出すことができます。

例えば、海中の植物プランクトン。人工衛星のデータがカラフルに映し出され、南半球の夏ではそれらが南極大陸を囲むように繁殖しているようすがわかります。さらに、その植物プランクトンを餌にする魚を追いかけて移動する渡り鳥の姿も描くことができます。このように、生き物どうしのつながりを感じることができるのです。

〈写真〉アジサシの渡りデータ:Greenland Institue of Natural Resources

植物生産:山中康裕(北海道大学大学院環境科学院)、NASA's Earth Observatory

このような生き物たちの様子を見ていると、彼らには国境が無く、誰のものでもないことを実感します。個人的には、クロマグロやクジラの移動を、このジオ・コスモスで見てみたいです。きっと、太平洋を庭のように泳いでいるんじゃないかなぁ。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す