病は気から、回復も気から

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。夏だいすき!今が旬なムラシマです。

今回も家族ネタで恐縮ですが…、

数ヶ月前によちよち歩きができるようになり、

最近しっかり歩きができるようになりました!!

私の母…。

 

というのも、今年の3月。

突然帰省すると言いだした私の寝床づくりで大洗濯にはげんでいた母。

シーツに絡まり、転倒。左足首骨折。(お母さん、ごめん!)

病院から帰ってきた母は絶望のどん底。

歩けるようになるまで6ヶ月もかかるとのこと。

ところが、彼女はなんと3ヶ月後に歩けるようになりました。

 

この驚異の回復力は、分析の価値がありそうです。

 

まず、けが当日の母。

ピアノに、ハンドベルに、畑サークルに、ウォーキングに…。

楽しい予定を泣く泣くキャンセルする、何とも痛ましい姿。

(でもお母さん、フルタイムで働いてなかったっけ!?)

 

この絶望感が原動力となったのか、その翌日。

でました!「3ヶ月でなおす」宣言。

分けてもらいたい、そのスーパーポジティブ思考!

「骨といえばカルシウム」的発想から、カルシウムサプリメントを飲み始めました。

 

そして自分応援団。

なかなか腫れのひかない足に語りかけるように、

「昨日よりよくなったね!明日はもっとよくなるよね!!」

けなげです。

 

さらに、父のサポート。

普段ムラシマ家では外まわり担当の父が、完璧な主夫っぷりを披露!

そして、娘ふたりはエンターテイメント担当。

休みのたびに帰省、近所迷惑寸前のバカ笑いが恒例化してしまいました。

近所のおばちゃん仲間や友人からは、お花や果物が次々に届きます。

ムラシマ母、かなり愛されてます。

 

けがや病気の回復を早めるためには、十分な休養や栄養は必須。

でも、骨折後のカルシウムサプリは特効薬にはなりません。

それより、家族や友人からのサポート、そしてサポートされている実感が治りを早めるそうです。

ちなみに、「ネガティブ思考」や「うつ」は回復の大敵。

お医者さんが宣告した「6ヶ月」とは、けがでうつになることを想定した数字だったのでしょうか。

母には全く必要のないご配慮でした。

 

アクティブライフを取り戻した母、自分の回復力にさらに自信まんまん!

でも、カルシウムサプリは今も愛用中。

「カルシウムサプリっておばちゃん年代の骨折予防になるんだよ」

私のささやきに、素直な母。次回(?)への備えもばっちりです。

 

誰よりも旬な母と、まだまだ残暑の残る日々、はじけていきます!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への4件のフィードバック

病は気から。

よく聞く言葉ですが、実際の成果とその分析に基づく根拠のご説明に納得しちゃいました。

周りのサポートと、サポートされている実感が大事だとのこと、参考にさせていただきます!

なんとムラシマ母張本人です。

ご紹介のとおり生まれて55年目にして初めて骨折というものを経験しました。

おまけに義母の突然の死と重なりまさに天罰ではないかと・・・しかし松葉杖生活には得るものが多い事にもびっくりです。家の中では何にも役に立たない私でしたが家族や友人達のサポートに感謝の毎日でした。つらかったですが、それ以上に心は常に満たされていたのです(みんな、ありがとう!!)

愛のパワーは何よりも効き、回復も早く今はジョギングができるまでになりました。

健康である有難さと「人」の温かさを痛感した3ヶ月でした。

青夢さま

コメントありがとうございます!

人とのつながりに物足りなさを感じてしまいがちな現代を生きるわたしたち。今あるつながりにはわりと鈍感のような気がします。

家族、友人、恋人、同僚…。横にいて当たり前な人たちも本当は超スペシャルでパワフル!いつも感謝する気持ちをもてたら、病気やケガだけではなく、身の回りのいろいろなことがうまくまわっていくような気がします。

ムラシマ

おぉぉぉおかあさん!!!!

本人からのコメント、このいかにも作り話っぽくて、大げさな口調な話の、何よりの裏付けになります。

ありがとう!

じっとしているお母さんはムラシマ家始まって以来。最初は違和感があったけれど、おかげでお母さんのありがたさを痛感した3か月間でした。そして、チームムラシマの結束がさらに強まったね!

しかし、ジョギング始めたのは聞いてないよ~。

コメントを残す