\★2011殿堂入り★/ 発表します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、管理人その1@2階西側事務室です。

震災の影響で休館していた未来館が再オープンすると同時に、スタートしたこのブログ。おかげさまで、少しずつ読者を増やし、開設からはや5ヶ月がたちました。

さて本日は、重大(?)発表が2つあります。

 

その1:新人さんがやってきました!

 

落合裕美 

 

國次純  

 

野副晋  

 

長谷川麻子

 

 

以上4名が、新しく10月から科学コミュニケーターとしてやってきました。

新人研修は後半戦に入り、彼らはすでに展示フロアで解説やワークショップの担当をはじめています。

これまで大学や企業で培ってきた専門分野だけでなく、未来館があつかう幅広い科学技術を伝えコミュニケーションしていくのは大変なようですが、「現場でお客様と対話できるのが楽しい!」と、日々がんばっています。

4名は執筆スタッフ一覧にも登場しているので、顔を探して、プロフィールをのぞいてみてください。

 

その2:「殿堂入り」科学コミュニケーターを発表!

管理人の仕事の1つは、「月に1回は書こうね~。Nさ~ん、原稿遅れてるよ~」と、科学コミュニケーター(Science Communicator 略してSC)をせっつくこと。そんな管理人の手を煩わせることもなく、さくさく軽やかに記事をアップし、圧倒的なアクセス数と人気をほこるSC3名を、\★2011殿堂入り★/として表彰したいと思います。

林田美里

ノーベル物理学賞2011の詳報記事のアクセス数は、だんとつトップ。Twitterのリツイート数も1000以上と、現在も記録を更新し続けています。展示フロアでは、落ち着いた丁寧な解説をおこなう林田。ビー玉や模型を使った核エネルギーの実演が好評です。

 

坂巻たみ

ついにはノーベル賞まで浸食したうんこシリーズ。「うんコミュニケーターの坂巻さんに会いたいのですが…」と坂巻を訪ねてくる来館者やメディア関係者が続出しています。脳と身体のしくみを「怖い!」からひもとく「恐怖のミニトーク」などもやっています。

 

外口慶樹

情報科学&テクノで不思議とロマンチックな世界を繰り広げるフィジカルコンピューティング・シリーズ。外口は今回の殿堂入り3名の中では一番長いフロア活動歴をもちます。3階インターネット物理モデルのワークショップで出会えたらラッキーですよ!

 

そしてこの栄えある\★2011殿堂入り★/の3名にはなんと! ご覧の通り、頭に王冠が!!(って、実は表彰の中身は、それだけです。写真は左から林田、坂巻、外口。)

 

これからのブログ

さいごにちょっとひとこと。みなさまからのコメント投稿、Twitterへのメンションやリツイート、私たちスタッフは、とても楽しみにしています。

Twitterについては返信しきれないところもあり、ごめんなさい。でも、ちゃんと見てますよ!(応援Tweetは元気をもらい、ご批判Tweetは真摯に受け止め改善につとめています)。

記事への感想や質問だけでなく、「ブログにこんな機能がほしい!」「うちとコラボしましょう!」といったご意見も、ぜひぜひお寄せください。

今後とも、よろしくおねがいします。

[caption id="attachment_8288" align="aligncenter" width="300"] 手にもっているのは脳の標本です[/caption]

[caption id="attachment_8295" align="aligncenter" width="300"] 手にしているのがウワサのビー玉原子核[/caption]

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への1件のフィードバック

みなさんおもしろいです。がんばってください。

コメントを残す