海と森のTSUNAGARI ~気仙沼のカキじいさん~

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、東北のとある漁師さんから頂いた「おくりもの」についてご紹介しました。http://blog.miraikan.jst.go.jp/other/201108264639

今回は、宮城県気仙沼市の舞根湾でカキ養殖の復興に取り組むカキじいさんについてご紹介します。

「カキじいさん」の本名は、畠山重篤さん!京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授という肩書きもお持ちですが、三陸地方を拠点とするカキ養殖家です。

美味しいカキ・ホタテを養殖するために、恋人を活動の合い言葉に、20年間も活動を続けられています。湾に注ぐ大川上流の室根山では、全国のサポーターの皆さんと植樹運動もされています。

あれ?でも何で、カキ養殖家の方が、森に木を植えているの?休日の趣味?と思われた方がいらっしゃるかもしれません。いえいえ!実は、そこにはこんなストーリーがあるのです。

1961年(昭和36年)、お父様からカキ養殖業を引き継がれた当時、「海ではウナギも捕れるし、貝や魚の種類も豊富。雨が降れば、海の恵みは豊か」だったそうです。

けれど、1970年代を迎えた頃、悲惨なことが起こったのです。それはプランクトンの大量発生海には赤潮が漂い、カキの身が真っ赤!!となる苦難の年月が続いたようです。

そこで、畠山さんは、美味しいカキを再び採るために、「豊かな海」についてひたすら考えました。そして、やがて「のつながり」について想いを馳せるようになったと言います。

「カキが元気に育つためには、豊富なミネラル分(特にマグネシウムやカルシウムが不可欠。それらは、もともと、山の土壌で育まれて、やがて海に運ばれる。だから、豊かな海を育むためには、豊かな森を育むことが必要。木を植えよう。」

『木を植えた男』という有名な絵本がありますが、まさに、日本に生きる木を植えた(植える)ですね。私自身も以前、環境教育施設で働いていた経験があるので、この活動の地道さと、その意義深さを強く感じます。

しかし、カキじいさんの故郷も、東日本大震災で大きな被害を受けました。

こちらは、5月のGWに、私が現地で撮らせていただいた写真です。携帯からのため画素が粗い点、ご容赦ください。

私は、3日間のボランティア活動の間、様々な地域を車で移動しながら、どうしても現地の風景にカメラを向けることは出来ませんでした。‘たった1枚’の写真が区切る風景の中で、3月に何が起きたのか、私は何も知らないからです。その風景の中で、あの日、どんな時間が流れていたのか、何も知らずにシャッターを押すことの怖さを感じていました。

けれども、舞根湾はあまりに美しくて、そして、このことをこれからも忘れたくなくて、1枚だけ撮らせていただきました。ここに、大きな津波が来たということはとても信じ難く、そして悲しくてたまらなかったです。

その後、少しずつ復興されている様子を、日々のブログ等で拝見していて、またぜひ伺いたいなと思っています。

今夜は、何と畠山さんがNHK プロフェッショナル 仕事の流儀にも出演されるようです!

http://www.nhk.or.jp/professional/schedule/index.html#20111212

12月12日(月) 22時00分から22時48分

再放送は   15日(木)深夜 24時15分~25時03分

以下、番組のHPより一部抜粋します。

「 ・・・東日本大震災の津波は、地区の9割の家をのみ込み、畠山は家族を失った。育てていたカキ はほぼ全滅、育んできた海には、がれきや泥が降り積もった。養殖の再開は、故郷を再生させることでもある。地区の仲間たちがぼう然とする中、畠山はいち早くカキ養殖を再開させることを決意。だがその直後、体調を崩してしまった。海に生きる人々の8月にわたる格闘の日々を追う。」

私ももちろん見ますが、ぜひご一緒に見てみませんか?

ご覧になった方と、感想を語り合いたいです。(コメント覧にぜひ!)

おすすめ関連本

・森は海の恋人 文春文庫

・漁師さんの森づくり 講談社

・山に木を植えました 講談社

・鉄は魔法使い 小学館

おすすめ関連サイト

・畠山重篤エッセイブログ     http://mizuyama-oyster-farm.com/blog.html

・NPO法人 森は海の恋人    http://www.mori-umi.org/index.html

・NPO法人 森は海の恋人blog  http://moriumiblog.naturum.ne.jp/

・舞根復興ポータルサイト

(現地の様子を中継。午前5時から午後20時まで、5分おき更新)  http://moune.jp/

・水山養殖場 復興サポーターズカレンダー

http://mizuyama-oyster-farm.com/'12supporters-calendar.html

・未来館‘つながりプロジェクト’

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/tsunagari/geocosmos.html

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す