○●白黒ハッキリ!!○●

このエントリーをはてなブックマークに追加

これ、私の性格です。

子どもの頃から

「何食べたい?」と聞かれて「何でもいい」と答えたり

アンケートで「どちらでもない」に丸をつけたりすることは

ありませんでした ナイ(・д・=・д・)ナイ

とはいえ「世の中、白黒だけじゃなくグレーもある」ということで

オトナになって多少は直したつもりなのですが。

そんな私と気の合いそうな方が、いたのです!未来館に!

その方の名は…「インターネット物理モデル」です。

[caption id="attachment_10568" align="aligncenter" width="300" caption="インターネットの世界にご案内~♪"][/caption]

このブログを読んでいらっしゃるあなた!!

まさにこの瞬間、インターネットをお使いですが

「インターネットの中は、どうなってるんだろう?」と思ったこと、ありませんか?

インターネット物理モデルは、その疑問に明快に答えてくれます。

コンピューターの世界では、電気信号が2種類しかありません。

インターネット物理モデルでは、その電気信号を白と黒のボールで現します。

○白:0

●黒:1

[caption id="attachment_10569" align="aligncenter" width="300" caption="白と黒の世界…うーん、美しい!!"][/caption]

 

この2種類の電気信号の組み合わせによって、文字や画像、音などが、

普段私たちがパソコンなどで目にする形になっているのですね。

例えばJIS X 0201の文字コード表に従うと「ア」という文字が、このような電気信号になります。

ア ●○●●○○○● (1011 0001)

では、この電気信号はインターネットで、どのように相手に伝わるのでしょうか?

インターネットはクモの巣のような形状に張り巡らされたケーブルからできています。

このインターネット物理モデルは、電気信号がどのようにインターネット上を駆けめぐっているかを、レール上のボールの動きとしてお見せします。

毎日、インターネットの世界をご案内するワークショップ(約30分)を開催しています。

「ワークショップに参加したいけど、時間がないわ…」という方にも

自由体験できるブースをご用意しています。

[caption id="attachment_10570" align="aligncenter" width="300" caption="ワークショップの参加券をゲットだ!"][/caption]

 

皆さんのご参加をお待ちしております。

ク ●○●●●○○○

ニ ●●○○○●●○

ツ ●●○○○○●○

グ ●●○●●●●○(※)

●○●●●○○○

(※ 濁点「゙」半濁点「゚」も一文字です)

(※ 濁点「゙」半濁点「゚」も一文字です)



※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す