花見、ときどき科学

このエントリーをはてなブックマークに追加

春といえば桜です。

東京では満開になりましたが、みなさん、桜を楽しんでいますか?

淡いピンク色で5枚の花びらがついているものや、少し濃いピンクでたくさん花びらのついている八重咲きの花をよく見かけます。

美しく咲き、あっという間に散っていく桜。

その姿に風情を感じます。

[caption id="attachment_13561" align="aligncenter" width="387" caption="ライトアップされた六義園の枝垂桜"][/caption]

今回は、お花見に添えるちょっとした科学の話を2つ、ご紹介したいと思います。

1.お花見が1年中できる!?

春以外の季節にも花を咲かせる「仁科乙女(にしなおとめ)」という桜があるのをご存じですか?

「仁科乙女」は理化学研究所が冬に咲く桜として有名な山形の敬翁(けいおう)桜のうち、「山形13系敬翁桜」に重イオンビームを当てることで品種改良に成功した新種の桜です。

桜は花が散った後、芽が作られます。

芽は秋に眠り、冬の寒さによって目覚め、春の暖かさとともに成長し、花が咲きます。

「仁科乙女」は、寒い冬を経験しなくても目覚めて花が咲くようになりました。野外で育てた場合は春と秋、温室の中では、それぞれの個性に合わせてさまざまなタイミングで花が咲きます。

近い将来、1年中桜を楽しめるスポットができるかもしれません。

桜の中ではどのようなことが起きたのでしょうか?

重イオンビームが当たると、DNAの2本の鎖が切れます。切れたDNAの両端は、再びつながりますが、元通りにつながるとはかぎりません。

重イオンビームの当たった場所の遺伝子が壊れ、色々な特徴を持った植物を作り出すことができます。

理化学研究所では、「仁科乙女」以外にも、「御衣黄(ぎょいこう)」という品種に重イオンビームを当てることで、淡い黄色の「仁科蔵王」という桜も作られています。

[caption id="attachment_13562" align="aligncenter" width="353" caption="御衣黄の花"][/caption]

2.意外な発見があるかも?花の中を観察!

花の中をのぞいてみたことはありますか?

普通の桜は中心にめしべ、その外側におしべ、5枚の花びら、ガクと続きます。

5枚の花びらの桜と八重咲きの桜の中身を比べてみてください。おしべの数が少し違うはずです。八重咲きは花をつくる遺伝子が正常に働かなくなった結果、おしべが花びらに変化したものです。

八重咲きの花を見つけたときには、ぜひ、花の中をのぞき込んでみてください。おしべと花びらの中間の様子を示すものが見つかるかもしれません。

[caption id="attachment_13563" align="aligncenter" width="322" caption="八重咲きの桜"][/caption]

 

これからいろんな桜を見比べて楽しみたい!と思われた方は、ぜひ桜前線とともに北上してみてください。

私のお勧めは宮城県の志波彦・塩竃神社です。

塩竃神社には、国の天然記念物に指定されている塩竃桜や、仁科蔵王のもととなった御衣黄などたくさんの種類を一度に楽しめます!

[caption id="attachment_13564" align="aligncenter" width="318" caption="塩竃桜"][/caption]

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への3件のフィードバック

要点と未来ビジョンのまとまった内容に感謝です。

私も桜の四季咲きスポットを観光目的で作ることを目標にしています。片棒担いだパートナーが外国に飛ばされているので、その間一人で営業していますが、さすが「未来」を冠するコメント感謝です。

 この記事、魚拓とって引用させていただいてもいいでしょうか。

石井様

コメントありがとうございます。

理化学研究所と一緒に「仁科蔵王」の共同研究をのされていた石井農場の石井さんですよね?

桜をきっかけに、植物そのもの、関連する科学技術、そこから広がる未来について興味を持っていただければと思っています。

今度のは自家受粉(同じ照射枝)・擬似自家受粉(異なる照射枝)で育成しました。他家受粉では母体の形質を変えない継代育種が困難ですが、ビームでできるようになります(仁科春果)。また自家受粉で遺伝子がホモ化した結果、潜在していた劣性遺伝を見ることができました(仁科小町)。

http://www.riken.go.jp/r-world/info/info/2012/120919/index.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000037-mycomj-sci

コメントを残す