地震に備えましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さん、初めまして!私は蒋赫(ショウ カク)と申します。未来館の新人コミュニケーターです。まだまだ勉強中ですので、よろしくお願いいたします。

私は2001年に中国から来ました。今年は日本に来て12年目になります。人生の1/3以上日本で過ごしています。日本の生活には十分慣れてきましたが、日本語はまだ上手ではないと思っています。日本語で何か間違いがありましたら、どうぞお許しください。

 

大学では、私は防災コースで地震関連の研究をやっていました。(下図:地震の勉強ノート)

今日は、少しだけ大学研究の地震に関連する話を皆さんに話したいと思います。

私自身は地震があまり怖くないと思っています。自分でもその理由がよく分かりませんでした。しかし、よく思い出してみたら、昔地震を勉強し始めの頃のことに思い至りました。

最初(2003年頃)に地震に関する講義を聞いたときの話ですが、先生が言った言葉が今でも忘れません。

「今後日本にいる限り、必ず誰でもマグニチュード7.5以上の地震と遭遇するはず! なので、怖がるのではなく、地震のことをしっかりと勉強して備えれば、大地震が来ても大丈夫!」

と先生が講義の冒頭で話しました。

そしてその後も、先生から2つの「するべき」が続きました。

「今日家に帰って必ず次の2つのことを確認するように。

1つ目、自分が寝ている周辺に、落ちそうな物、倒れそうな物がないかをチェックすること。2つ目、厚めのスリッパ、あるいはスニーカーを常に寝る場所のすぐ近くに用意すること」

よく考えてみたら、先生の言った通りでした。夜中に地震が起きたときに、倒れやすそうなものがあるととても危険で、下敷きになります。揺れで落ちた物が割れたりすると、破片が飛び散ります。裸足で逃げると、足をけがして逃げ遅れます。

その日、私はすぐさま自分の部屋をチェックして対処しました。

その後、私はたくさんの地震に関する勉強をするとともに、地震に対する備え方も徐々に徐々に分かるようになりました。今でも時々地震に対する備え方を見直しています。

今考えてみたら、地震に対する恐怖感が、地震に対する認識が深めていくにつれ、なくなっていたと思います。地震をよく知り、備えていくことが大事だと思っています。

 

皆さんも時々、地震の備え方を見直していきませんか?

下記のリンクで様々な地震対策がありますので、ご参考にしていただけたらと思います。

■消防庁防災マニュアル

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/index.html

■南海地震に備えてGOOD!

http://www.pref.kochi.lg.jp/~shoubou/sonaetegood/prepare/index.html

 

そして、これから職場の同期や先輩たちの住まい環境について、地震対策が大丈夫かどうかを調査していきます。

次回の私の執筆ブログでは、その調査結果を皆さんに報告させていただきたいです。ご期待ください。

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への4件のフィードバック

とても参考になる情報でしたー。次回の調査結果を期待しまーす!頑張ってください。

To:せいせい様

コメントありがとうございます!

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

今回提供した情報が役に立てればいいですね。

次回の調査をお楽しみにしていただければと思います。

今後もよろしくお願いします。

蒋 赫さん

>地震に対する恐怖感が、地震に対する認識が深めていくにつれ、なくなっていたと思います。

【地震をよく知り、備えていくことが大事だと思っています。】

これは色んなことに置き換えられる考え方ですよねー♪

気づきのある情報ありがとうざいます。

2日に初めて会場でお会いし、その気さくなお人柄にすっかり話しこんでしまいました!笑

またぜひ蒋赫さんの深い?お話しをお聞きしたいです。

(^-^)

夢の実現に向かって頑張ってくださいね!!

PS:facebookなぜかみつかりませんでした。。。

よろしければ申請おまちしてます♪

http://www.facebook.com/hisanobuhirano37

平野

TO:平野様

いろいろな視点から物事の見方を変えていくのがとても大切だと思っております。

是非これからも交流を深めていきたいです。

私も夢に向かって頑張りたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします。

コメントを残す