年末休み、未来館ではこんなことをしていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この年末年始、いかがお過ごしでしょうか?

年末年始でみんなが休んでいるときにも働いている方々がいます。鉄道やバスなどを動かす方々、警察や消防の方々、病院で入院患者さんを看る方々……。本当にありがとうございます。

こういう方々のように年末年始がもともと出勤日という人も多いと思いますが、仕事が終わらずに仕方なく……という人も多いはず。12月28日からお休みに入った未来館。静まりかえっているはずの展示フロアに人影が。

シンボル展示Geo-Cosmosの前にも、

ドームシアターのある6階にも……。このきてれつな衣装は──。

この衣装でピンと来た方も多いはず。NHK教育テレビで土曜日の19時45分から放送している「大科学実験」の実験レンジャーたちです。

12月29日、「大科学実験」の収録が未来館で行われました。番組のチーフプロデューサーである森美樹さんから、未来館で収録ロケをやらせてもらえないかの打診をもらったのは11月の末頃。「12月20日前後に撮影したい」との話でした。お客さまのいる時間帯では撮影できない内容だったので(内容に関してはナイショ!)休館日の12月18日か25日になるかなぁと思っていたのですが、何だかんだで29日にずれこみました。「仕事が終わらずに……」年末ぎりぎりまで働くというパターンですね。

実はこの日が52回におよぶ「大科学実験」最後の収録(放送は3月の予定)。この回には参加していないディレクターや大道具さんも家族とともに挨拶にいらしたりして、慌ただしく楽しい中にも、一抹の寂しさも漂う収録となりました。

29日の撮影は予定時間よりも早く(奇跡だ!)、無事に終えたのですが、編集だの何だのでスタッフは大晦日まで作業が続くといっていました。森さんは「帰省は元日かな」とのこと(ちゃんと帰れたのかな?)

未来館は、明日2日より開館します。例年1月2日10時に皆さまをお迎えすべく、前日にあたる元日にはテクニカルスタッフたちが機器の調整をしています。清掃や防災のスタッフたちも年末年始は交替で出勤(皆さん、ありがとう!)

本年もスタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

詫摩さん。お久しぶりです。

ブログチェックを少しサボっていたら、こんな記事を載せていたのですね。

ジオコスモスを使った大実験?

まさかジオコスモスを未来科学館の屋上から落として落下速度を測ったり、振り子として振らせて周期を測ったり...

なんてことはないですよね。

ひょっとして詫摩さんも実験レンジャーとして参加していたりしません?

どんな大科学実験になるのか放送が楽しみです。

今シリーズも「やってみなくちゃわからない」実験が盛りだくさんでおもしろいです。

以前、未来科学館で大科学実験に使ったホンモノの企画展が開催されていましたが、ミニチュア版で今までの実験をコミュニケーターさんとともに体験できる企画展示なんかも面白いかもしれませんね。

Yutakaさま

こちらこそ、お久しぶりです。

コメントありがとうございました。

さすがにGeo-Cosmosに手を触れるような実験はしておりません(させるものですかっ!)

今回の大実験は、そういう意味では“マイルド”なのですが、

これまでに未来館を舞台として使えないかという雑談レベルの企画の中には

「そもそも、それって屋内でやるようなことっ!?」というのもあったりします。

実験23「水深10000m!?」で大科学実験チームに水圧タンクを使わせた海洋研究開発機構(JANSTEC)の方々のご苦労に共感するものがありました(協力は喜んでしたいのだけれど、コイツラにこの人たちに国の貴重な宝を壊されたらかなわん……)。

未来館が舞台となった回は「ただいま絶賛編集中」(byチーフプロデューサー)だとかで、どんな番組になるか、私も楽しみです。

私と別の未来館スタッフもレンジャー衣装は着ました。でも、なるべくカメラには入らないように、こそこそと人の後ろに回るようにしてます。

未来館での大科学実験イベント、またやりたいですよね~。

(番組チームの皆さん、いかがでしょうか?)

放送日のあたりには、又あの番組をネタに記事を書きますので、ぜひチェックしてくださいませ!

では、コメントありがとうございました。

詫摩

コメントを残す