トカゲとブラジャーと私。

このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目はおじさん!中身は子供!

 

みなさん、はじめまして。大渕希郷(まさと)ことぶっちーです。

 

前職は動物園の飼育スタッフ。

 

学生時代の専門は、系統分類学

系統分類学は、「その生きものが何者で(分類)、どんな進化の歴史を辿ってきたのか(系統)」を研究する学問です。

 

動物園・学生時代に共通していたのは、「野生生物」を扱っていた点。

 

研究などによく使うモデル生物と違って、野生生物は何をするにも自分で捕まえてこないといけません。動物園でも、種類によっては捕獲してきます。さすがに、パンダは無理ですが…。

 

大学院では、ミドリムシを牛の肥だめから採集したり、琵琶湖でコイ科魚類を相手に漁をしたり。

 

そして、大学院の後半はトカゲを研究していました。動物園でも両生爬虫類館担当だったので、トカゲを捕っていました。

 

 

今日は、自己紹介がてらトカゲ採集法について書きます。

 

本土に7種いるトカゲは、ほとんどが人間社会のそばにいます。

こんな人通りの激しい石垣にも、

 

トカゲがシレーッといます。これは、ニホントカゲです。

 

そのトカゲを釣ります!

なぜ、素手や網を使わないのか?

その一番の理由は、素手などで捕ると尾が切れてしまう可能性が高いからです。

 

切れると標本として不完全となってしまいます。

 

系統分類学の分野では、標本は特に重要です。新種発表をするような場合は、その新種の生物の標本を指定しなければならないからです。尾に限らず、身切れしているようなものはその標本として好ましくありません。

 

他にも釣りの利点として、「トカゲが隙間にいても誘い出せる」などが挙げられます。

 

これがトカゲ釣りセット

 

①    釣り竿:折りたたみ式の渓流竿がよい。

②    洗濯ネット:捕まえたトカゲをいれておく。複数あれば、ヘビをいれるのにも役立つ。

③    釣り具補修セット:替えの釣り針やアロンルファが入っている。

④    釣りエサ:ミールワームが嗜好性も高くベスト。

 

私は常日頃から洗濯ネットに不満がありました(当たり前だ、トカゲを入れるものじゃない)。

トカゲはビニル袋に小分けしてネットにいれるのですが、ネットが立体的でないために袋同士が圧迫されてしまい、蒸れてトカゲが弱ってしまうのです。

 

しかし、私は運命の出会いをしました!それは、ブラジャー用の洗濯ネット!!

 

 

イイ!すごくイイ!!

 

 

何がイイって、

 

ブラが型崩れしない加工がしてある。 = トカゲが圧迫されにくい。

 

すばらしい!!

 

ブラからトカゲへ!

まさに「ひらめく」

 

 

これらを紙袋に入れて、路地裏などでトカゲ釣りをしていた私。そりゃあ、いろんなひとに話しかけられましたよ。(職質されかけましたよ。涙

 

見るからに怪しい…しかも一時期、釣り竿を使った下着泥棒が多発していましてね…

僕は下着を盗っているんじゃない!トカゲを捕っているんだ!!(心の声

 

そんな僕ですが、「生きもの」「アニメ」「マンガ」をキーワードにサイエンスブログを展開してゆきたいです。

 

よろしくお願いします!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

とかげを研究していたお兄さんに聞きたいです。
今日、お墓参りに行った寺でニホントカゲを見つけてつかまえました。
自切したしっぽの先が2つにわかれていたのですが、こんなしっぽ初めて見ました。カニのはさみみたいです。こんなしっぽのとかげはめずらしいですか。

れんたろうさま

コメント、そして「お兄さん」と呼んでくれたこと、ありがとうございます!!

さて、尾が二股のトカゲを捕まえたとのこと!
すごいですね。素手で捕まえたのでしょうか??

尾が二股になっているトカゲは確かに珍しいのですが、探し続けていると見つかります。私もこれまでに何度か捕まえたことがありますし、その中には二股どころか三つ叉の尾のトカゲもいました!

尾がこのように二股やそれ以上になってしまう原因は、尾の傷にあります。尾に傷がついたり、あるいは尾を切ろうとして完全に切れなかった場合、それらの傷口から新しい尾が生えてくることがあります。


ですので(私は試したことはないのですが)、トカゲの尾にわざと傷をつけてやると二股や三つ叉のトカゲをつくることができるそうです。


ちなみに、西日本にはニホントカゲが、東日本にはヒガシニホントカゲが、伊豆半島にはオカダトカゲがすんでいます。見た目はそっくりなのですが、頭の鱗である程度見分けることができます。

調べてみるとおもしろいかもしれません。

コメントを残す