「3Dプリンタービジネスにわくわく!」松井彩の自己紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして!

「わくわくしたら即、飛び込む!」

楽しいこと大好き 松井 彩 です。

 

今日は自己紹介も兼ねて、私が最近特にわくわくしていることについてお話したいと思います。

それは……

 

Dプリンター!

 

みなさん3Dプリンターってご存じですか??

インクの代わりに樹脂などの材料を上から落としていっていろんなものをつくることができるんです!

たとえば・・・

P1040219

いくつもの歯車が組み合わさった模型。

実はこれ、未来館3階の「技術革新の原動力」にある展示です。

石こうの粉の上に接着剤を落とす作業を繰り返して作成したものです。

複雑な模型をつぎ目なく作れるのは3Dプリンターだからできること。

もっとすごいのが・・・

 

fabcafe (FabCafe)

超リアル!!

自分の体をスキャンして、自分そっくりのフィギュアが作れるそうです。

 

 

材料をかえるともっと可能性が広がります!

金属を使って複雑なデザインのネックレスや指輪を作れたりもします。

他にはどんなものが作れるかな??

考えるだけでわくわくしてきませんか?^^♪

 

 

そして!

ワタクシ、わくわくしたので飛び込んできました!

 

 

先月、「アントレプレナーシップ論」という大学院生向けの講座で

Dプリンターをもとにしたビジネスプランを立てるというので、飛び込み参加してきました。

 

 

3Dプリンターでのビジネス!

めっちゃ面白い!!

 

 

私たちは、誰もが自分でデザインした物を世に出すことができるwebサービスを考えました。

彼女の誕生日に、自分でデザインした指輪をプレゼント!

・・・なんてロマンチックなことが誰でもできちゃう☆

まさに、 誰でもデザイナー☆

 

近い将来、3Dプリンターが“一家に一台”の世の中になるだろうと言われています。

自分でデザインした製品を世に出すことが当たり前になり、そこからイノベーションが起こるかもしれない。

そんな世界を想像すると、わくわくが止まりません♪ 

 

 

技術から新しい世界を描くのって楽しい^^

 

 

 

 

[もしもあなたが3Dプリンターに興味をもったら・・・]

実は、未来館のすぐ近くに、3Dプリンターを使える場所があるんです!

テレコムセンターのEast タワー14階にある、ものづくりコワーキングスペース「MONO」。

 

MONO

いったい、MONOではどんなことができるのでしょう?

このお話はまた今度。

 

 

わくわくから、未来を見る

松井彩でした。

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

未来館でも3Dプリンターを常設して、

どんな風にできていくのかを見られたら良いのに、と思います。

いろんな人が来るので、こういうモノは作れるの?

とか、面白いアイデアがたくさん出てきそうな気がします。

そういえば、以前はこの歯車、

自分で回せたような。。。

ちゃろさま★

コメントくださりありがとうございます!

とても励みになります^^

動作中の3Dプリンターの展示、おもしろいですね!

常設は時間がかかるかもしれませんが、実際に3Dプリンターで何かを作成するイベントを企画したいと思っています♪

お客様のアイディアをうかがうのはとても楽しいです^^

先日、あるお客様とお話をしていて「ブラジャーを作ったらどうだろう?」というアイディアが出ました。(笑)

以前は歯車動かせたのですが、付け根の部分が破損してしまい、現在は回せないようになっております。

もし楽しみにされていましたら申し訳ございませんでした><;

復帰を今しばらくお待ちください!

コメントを残す