募集中!科学コミュニケーター体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

百聞は一見にしかず。そして、見るのとやるのはもっと違う!

未来館で働き始めて、本当にそう感じます。

本で読み、誰かに教わって理解できたと思っていたことも、いざお客様に伝えるとなるとうまくいかない。どうしたらもっとわかりやすく、もっと身近に感じてもらえるのか。毎日が試行錯誤です。

それでも、やってみなきゃ始まらない

これでどうかな?やってみたいな、と思ったら、まずは勇気を出してやってみる!夏は挑戦にぴったりの季節だしね!

……ということで!

あなたも、一緒にやってみませんか!?

「半日体験!科学コミュニケーターのお仕事」

一緒にやってみませんか?科学コミュニケーターのお仕事

対象は、小学3年生~中学生でクラブMiraikan会員のみなさんです。

(高校生以上の方、ごめんなさい)

 クラブMiraikanってなに?と思った方に、ご説明します。

クラブMiraikanは、未来館でもっと深く科学技術に触れたい!未来館の活動にもっとがっつり関わりたい!そんなあなたのためのメンバーシップ・プログラムです。実験教室やワークショップ、リアルラボなど、子どもから大人まで楽しんでもらえるよう、さまざまなイベントを企画しています。入会方法や特典、年会費についての詳細は、こちらをご覧くださいね。

 

さて、担当してもらうお仕事は、

「インターネット物理モデル」のワークショップ!

インターネット物理モデル

今、あなたが見ているブログの文字や画像は、どうやって届いているのでしょうか?複雑なインターネットの仕組みを、白と黒のボールを使って、目で見て触ってシンプルに体験できるのが「インターネット物理モデル」。この展示を使って、平日は3回、土日祝は5回、科学コミュニケーターがワークショップを行っています。

科学コミュニケーターとしてお客様への解説を担当せよ!

これが、お仕事体験のミッションです。

クラブMiraikan会員の方なら、ワークショップに参加したことあるよ!楽勝だよ!と思うかもしれません。

でも、見るのとやるのは大違い

知識を受け取る側から、伝える側へ。相手の立場になってみると、見える世界はかわります。たのしいワークショップの陰で、科学コミュニケーターはどんな努力をしているのでしょうか?

難しそうだな、わたしには無理かも……、なんて不安になっても、大丈夫。

みんな初めは不安がいっぱい。

それは、実は、迎え入れる側の私達だって同じです。

このお仕事体験企画は、昨夏にひきつづき2回目の実施。でも、今回担当するのは、ほとんどが昨年10月以降に入った新人の科学コミュニケーターたちなのです。不安な気持ちのままお迎えすることはできない!と、昨年担当した先輩にリサーチをしたり、スムーズに運営できるよう調整をしたりと、入念な準備をしています。

準備にがんばる科学コミュニケーター達

準備を進めるにつれて、不安な気持ちはだんだんとワクワクに変わってきました。

昨年、体験していただいたみなさんからいただいた、「楽しかった!」「またやりたい!」という声や、生き生きした表情で語る先輩達の顔を見ていたら、もう、楽しみでしかたありません。

どうしようかな、と迷っているあなた!やってみなきゃ始まらない!

この夏、一緒に挑戦してみませんか?

○●半日体験!科学コミュニケーターのお仕事●○

【実施日時】

7月22日(月)~8月23日(金)の平日 10:00~14:00

[8月12日(月)~8月16日(金)は除く]

※昼食をご持参いただきます

【対象】

クラブMiraikan会員の小学3年生~中学生で、「インターネット物理モデル」ワークショップを体験したことのある方

詳細・お申し込みはこちらから!

※ご希望日の募集ページをご確認ください。実施日により募集期間は違いますので、ご注意ください。

マッテルヨ!

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す