現実ヲ拡張セヨ! Photochromic Carpet!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、展示開発課の鈴木 真一朗です。

前回、夏から温度と言うことで「Thermo-key(さーもきー)」をご紹介しました。

今回は秋の乾いた空気のせいか強く感じる紫外線、「Photochromic Carpet(ふぉとくろみっく かーぺっと)」をご紹介します。

紫外線を当てると色が変わる?

IMG_0035 2013-05-23 14-08-35

「なんとかクロミック」という素材は、何かをされると性質が変わる素材です。

たとえば、サーモクロミックは温度(サーモ)が変わると色が変わる素材、もしかしてキーホルダーやマグカップで目にしたことがありませんか?

エレクトロクロミックは電気(エレクトロ)をかけると透明だったのが白くなったり青くなる素材、おしゃれなトイレなどに使われているとか。

アシディクロミックは酸性・アルカリ性で色が変わる素材、理科の実験で使ったフェノールフタレイン溶液はまさにアシディクロミック!(アシディは酸性度)

そして、フォトクロミックは強い光(フォト)、具体的には紫外線を当てると色が変わる素材です。

まるで人間の皮膚みたいですね。

日焼けした皮膚は新陳代謝によって徐々に元の色に戻りますが、フォトクロミック素材もそのまま光を当てずにいれば、また無色透明に戻っていきます。

非常に面白い性質を持つフォトクロミック素材、今回の展示では床に3m×3m敷き詰めました。

IMG_0127 2013-06-13 22-23-01

スリッパに組み込まれた紫外線LEDが歩くたびに不思議な足あとを見せてくれます。

_MG_6691

インクスタンプのように発色がキレイなので、子どもたちに大人気!

「なんでこんな足跡がつくの?」とスリッパをのぞき込む方もいらっしゃいますが、

紫外線を直視すると目にはあまり良くないため、安全装置が付いています。

仕組みを知りたい方はぜひお近くのスタッフにお声がけください。

IMG_0548 2013-07-03 11-07-18

【これまでの「現実拡張工房」記事】

  1. 第12期メディアラボ「現実拡張工房」!
  2. 裏話 「現実拡張工房」ができるまで
  3. 現実ヲ拡張セヨ! Thermo-key!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す