「ani・ani」 創刊号・選ばれるメスの条件

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「ani・ani」 創刊号

- 選ばれるメスの条件 - 

表紙_創刊号_20131201

 

本日創刊!アニマル系雑誌  ani・ani(アニアニ)は、

モテたい人間の皆さんに贈る、自然界のモテ戦略を赤裸々に紹介する雑誌です。

あなたを目からウロコの新しい世界へと誘います。

本日はその創刊を記念し、スペシャル対談をお届けします。

 

 

創刊記念・スペシャル対談

性の常識を覆す動物たち ~ウミウシ編~

 

  3人prof

 

 型破りな恋愛事情

あきな ウミウシさんには表紙のモデルもお願いしましたが、カラフルでお綺麗ですね~。さぞ、モテるんじゃないですか?

くまこ  いえいえ、べつに異性にアピールするためではないんですよ。だって、ほとんど目が見えないから。

あきな  え、そうなんですか!?

ぶっち そもそも、ウミウシは雌雄同体(しゆうどうたい)ですからね。

くまこ  そう、常に雄であり、雌である

あきな ウミウシの世界はオネエ系なんですか !?

くまこ  ん~オネエの心は♀でしょ。でも、ウミウシは同時にオスとしてもメスとしても機能するから、ちょっと違うかな。

ぶっち  両性具有ですな。しかも、ペニスをどんどん切り捨てていくウミウシもいるよね。

あきな  [一時停止] ・・・ ディスポーザル・ちんちん ペニス ・・・

くまこ  チリメンウミウシのことですね。

 

DSC_1172

 

ぶっち  ロケット鉛筆みたいな感じですかね?

くまこ  交接(ウミウシでは交尾と言わない)が終わると、切り捨てて、24時間後には再生するみたいよ。

ぶっち  そのペニスには、挿入方向とは逆向きのトゲがあるんだよね。切り捨てていくのは、引っ込められないからなのか、自分より先にあったライバルの精子をかき出すためなのかね・・・

あきな  なるほどね~。あと、リョウセーグユーって、両・性具・有ですか?

ぶっち  いやいや、区切るところ違うから!両性・具有!

くまこ  具有は備え持つという意味ね。だから、ウミウシは精子をお互いに交換して2匹で完結するけど・・・

あきな   [停止]

くまこ  あ、ウミウシは雄性(ゆうせい)生殖器と、雌性(しせい)生殖器の場所が一緒なんですよ。なので、互いにくっついた部分で精子をトレードして完結。でも、アメフラシは雄性生殖器と雌性生殖器を両方持つ上に、位置が違うので、どんどん繋がって・・・

 

アメフラシ器官

説明するくまさん

1枚目:アメフラシの器官の位置

2枚目:アメフラシの説明をする熊谷(くまこ)

「アメフラシは、体の前方がオスの部分、後方がメスの部分。だから、アメフラシ①の後方=メス役 →②の前方=オス役 → ②の後方=メス役 → ③の前方=オス役 → ③の後方=メス役・・・」

 

あきな  アメフラシが永遠とチェーンになっていく・・・

くまこ  たまに輪になって完結することもあります。みんなハッピー!

ぶっち  みんなハッピーなのか?

くまこ  そりゃー、ハッピーでしょ!

 

 

貪欲に出会いを求める

あきな  なんで、雌雄同体になったんでしょうね?

くまこ  出会ったときに、オスとオスだとがっかりするでしょ。雌雄同体のほうが繁殖には有利だと思わない?

ぶっち  じゃあ、出会ったら確実にカップル誕生?拒否することは?

くまこ  適齢期に出会ったら、選り好みせずに交接するはず。だから、モテるっていう概念がないんです。出会うかどうか!

あきな  モテるかどうかじゃなくて、出会うかどうか!?

くまこ  そう。だから、ウミウシからすれば、人間は男とか女とか、面倒なことを言ってるから大変なんですよ。

ぶっち  われら人間も「配偶者選択」の問題があるからな~。人間の場合はどちらも選り好みするけど、自然界ではメスがオスを選択することが多いですね。だから、オスはメスに餌を貢いだり、求愛ダンスしたり、あの手この手・・・

あきな  男性は大変ですねぇ。

ぶっち  だから、メスしかいない場合もありますよ。ヘビやトカゲの一部の種類は、単為生殖(たんいせいしょく)しますし。

くまこ  単為生殖なら、1匹だけで殖えることができますからね。

あきな  え?メスだけで、どうやって子孫を残すんですか?

ぶっち  クローンですよ。自分と同じのをどんどん殖やしていきます。

あきな  私の子は私ってこと!?

ぶっち  そう、あきながいっぱい!

私が増殖の図

 

あきな  恐っ!

 

・・・人間界でモテるための鉄則にはたどり着けそうにないが、生き物の話は続く・・・

 

 

◆ ◆ ◆  ぶっちー先生のカエル占い  ◆ ◆ ◆

動物界で話題騒然。脅威の的中率!誕生月から占う「カエル占い」

さて、今月のカエルは?

 12月生まれのあなたは「ニホンヒキガエル」

カエルなのにジャンプもせず、堂々と歩くヒキガエルタイプのあなた。

普段はマイペースなあなたも、来年9月から翌年5月にかけて、

恋愛バトルに突入するでしょう!大規模な合コンで恋人争奪戦の予感。

恋の合言葉は、コッコッコッコッ♥

ヒキガエル

二ホンヒキガエルの抱接 (C) 藤田宏之(埼玉県立 川の博物館 学芸員)

次月予告:1月はニホンアカガエルさんです。占い結果をお楽しみに!

 

 

【編集後記】 ani・ani創刊号をお読みいただき、ありがとうございます。未来館には実に多彩なバックグラウンドを持った科学コミュニケーターが集まっています。そんな同僚たちとの会話からは多くの刺激を受けています。赤裸々な会話が実に面白い!(本人たちはいたって真剣に話しているのですが)。これを雑談に留めておくのはもったいない!ということで、お弁当を囲むお昼休みにani・aniが誕生しました。

他の生物の生態を知ることは、自分たち人間という生物をよりよく知ることにも繋がるのではないでしょうか。自然界には特殊な生物がたくさんいますが、他の生物から見れば、人間こそ特殊な生物かもしれないですね。「ani・ani」が、そんなことを考えるきっかけになれば幸いです。これからも面白く読んでいただける形で、お届けしていきたいと思います。目指せ!(ほぼ)月刊ani・ani!

 

----------------------------------------------

参考文献

チリメンウミウシについて

Sekizawa A. etal. Disposable penis and its replenishment in a simultaneous hermaphrodite.

Biol Lett. 2013 Feb 13;9(2):20121150. doi: 10.1098/rsbl.2012.1150. Print  2013.

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への5件のフィードバック

素晴らしいです!次回はカタツムリ・・・いやカタツムリではウミウシとほとんど変わらないか。

魚類などに見られるスニーカーとしての生きざまもいつか扱ってください!

カエルはどんどんマニアックに突き進んでください!
アイフィンガーガエルなんかもいいですね(^^

ani・ani 面白っ!

科学コミュニケーターの方たちの

ディープで楽しい会話が垣間見えた気がします。

次号も楽しみにしてます!

個人的には微生物関係のネタもあると嬉しいなぁ。

伊豆の島人さま

ありがとうございます。

ani-ani専属ナビゲーターとして厚く御礼申し上げます。

伊豆の島人さん、するどいですね!

カタツムリの恋の話も雑談時に挙がっていました。今回は紙面の都合上、取り上げませんでしたが、いずれ扱いたいと思っております。

スニーカーの生きざまも興味深いですよね!魚類の話は、いずれ必ず!と思っております。

(学生の頃、実習の成果発表で彼らの行動を人形劇で演じました。今思うと奇抜な発表スタイルだったなぁ…)

伊豆の島人さま

コメント&リクエスト、ありがとうございます!大変光栄です!

カタツムリがいつか表紙を飾る日がくるかもしれません☆

アイフェインガーガエルも何月号の占いに登場するか、楽しみにしていてくださいね(^^)

今後も「ani・ani」を、どうぞよろしくお願いします!

編集担当・堀川

田中あんこ様

いつもコメント、ありがとうございます!

「ani・ani」 お楽しみいただけたようで、何よりです(^^)

微生物ネタ、自称・微生物担当の私としては、ぜひ特集を組みたいところです!どんな風に紙面を醸そうか考え中です☆

まっていてくださいねー!

編集担当・堀川

コメントを残す