「なんで私の気持ちわかってくれないの?」と思ったら・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「なんで私の気持ちわかってくれないの?」

 

そう思ったら、こう考えてはいかがでしょうか。

 

基底(きてい)が違うのね…」

 

子ども吹き出し

基底(きてい)とは、量子力学(りょうしりきがく)で使われる専門用語です。

量子力学というと難しいことのように感じるかもしれません。ここは、思い切って例えを使ってみましょう!

今のわたしを例にとってみましょう。今のわたしは、一歳児の母親であり、そして、未来館の科学コミュニケーター(SC)でもあります。そして、今まで物理を学んできたという事も、今のわたしの重要な項目の1つです。

そのほか細々したこともまだまだありますが、絵にすると、こんな感じです(細々したことは、「……」で表しています)。

スライド1rev

 

このように、ある状態(「今のわたし」)を分解したときのひとつ(「母」、「未来館SC」、「物理」)が基底にあたります。

 

 

そして、このように1つの状態(今のわたし)がいろいろな状態(「母」、「未来館SC」、「物理」)が重なって表されることを、量子力学では、「重ね合わせの原理」と呼びます。

 

量子力学展示3

未来館3階展示フロアにある展示の一部。

そして、その時々、大きな割合を占めているものも変わりますよね。わたしの例で言うと、初めての子育てということもあって、「母」の割合が大きくなります。

スライド2rev

各項目の前にある数字は「係数」です。

 

量子力学では、その係数が大きいほど、その状態をとる確率が大きいことを表します。私の例でいうと、「今のわたし」を誰かがこっそり観察していると、5割の確率で「母」という状態になっているということですね。

 

いかがでしょう。難しそうな量子力学もすこーしわかったような気がしないでもない…?

 

10年前のわたしは、また違う“状態”でした。

スライド3

うーん、青春していたなぁ……。しみじみ。

10年前の私を観察していた人がいたら、「恋」している状態ばっか見られていたことになります。恥ずかしい限りですが……。

 

そして、量子力学はその基底のとりかたが重要です。“基底のとりかた”というからには、基底はいろいろ変えられます

 

私の例でも、「基底」が変わり得ます。例えば、友だちと将来の夢など、妄想をふくらませて気持ちよーく語っている最中には「将来の夢」という基底が新たに現れたでしょう。そして、「恋」の係数は小さくなっていたでしょう。

スライド4

こんなふうに基底は変えられます。

 

そのため困ったことも起こります。もし基底のとりかたが間違っていると、観測できるはずのものも観測できないのです。

 

そう、つまり、「恋」という基底が相手にそのときになければ、自分がどんなに相手とラブラブしたくても、できないのです!

また、「恋」という基底はあったとしても、その係数が大きくなければ自分が思っているのと同じくらいラブラブすることができないことにもなります。

 

kenka_couple

「なんでわたしの気持ちわかってくれないのよー」

 

じゃあ、「恋」の係数をいつも大きくしておけばいいじゃないか!

 

そういうわけにもいきません。

皆さんも、あることに集中すれば、他のことは手を抜かないとパンクしてしまいますよね。

 

量子力学の世界でも同じような規則があります。ちゃんとした基底のもとでは、係数の合計(せいかくには、係数の二乗和)は一定になります。このことを、「規格化されている」と言います。

 

相手が自分の気持ちをぜんっぜんわかってくれていないようであれば、

「基底がちがうのね・・・」

 

相手と自分のテンションに違いを感じたら、

「基底の係数が違うのね・・・」

 

と考えると、ふつふつとした怒りも少しおさまるかもしれません。

 

って言っても、怒り爆発中は、量子力学もへったくれもないかも。

中くらいの怒りの時に、量子力学を思い出してみて下さい!

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

あまりの分かりやすさに感動して、思わず書き込みしました!

量子力学というだけでイヤー!ニガテー!

と拒絶反応が起こってしまう私ですが。

すごくすんなり理解できました。

ありがとうございます!

ちょっとずつの「わかる」が積み重なれば、

そのうち楽しめるようになると期待しつつ…

また分かりやすい説明、ぜひお願いします!

コメント、どうもありがとうございます!

お返事、遅くなってしまい、ごめんなさい!

量子力学は、大学などで学んだにも関わらず、私もなかなかイメージができずにいました。

難しいですよね~。

でも、近くにいる相手が、量子力学で学んだ「基底」で理解できるかも、と思ったとたん、なんだかすっきり!

それからは、量子力学が少し好きになりました♪

あんこさんにも、楽しく読んで頂けたようで、私もうれしいです。

これからも、わかりやすい記事がかけるように頑張ります!

コメントを残す