「THE 世界一展」お料理役立ちグッズ三姉妹!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さん、こんにちは!

連日の鍋料理に、ついに家族からブーイングが出た藤井です。

 

最近は女性ばかりでなく、男性も(男性の方が??)

料理が得意な方、増えてきましたよね。

 

そんな料理好きな皆さまに12月7日から開催されている

企画展「THE 世界一展」から朗報です!

 

題して「お料理役立ちグッズ三姉妹」


まずは、しっかり者の長女に登場頂きましょう!

彼女の名は「ダブルセーフティープルトップ缶

聞き慣れない名前??でしょうか?

ですが、皆さん気づかないうちに手にしているかもしれません。

どこで使われているかというと...

それは「缶詰」です。

百聞は一見にしかず。こちらをご覧下さい。

ダブルセーフティプルトップ缶

何か、気づきませんか?

 

「あっ、切り口がギザギザじゃない!!」

 

そうなんです。

缶を開けた時の蓋と内部の切り口に丸みを持たせる加工により、

あのギザギザ切り口がなくなっているのです。

皆さんも一度は缶詰の縁でけがをしてしまった経験、あるのではないでしょうか?

あの後始末のわずらわしさゆえに、缶詰を敬遠したりしていませんか?

頼れる長女の「ダブルセーフティープルトップ缶」は、

母親のようなやさしい気配りで皆さんをけがから守ります。

 

次に、自由でいながら和を重んじる真ん中っ子次女の登場です。

彼女の名は「シリコン5℃(食品用ラップ)」

「一度使ったらゴミ箱へ」そんなラップの常識を打ち破るアイテムです。

実物はコチラ。

シリコン

このラップ「使い捨てにしない」だけが特徴ではありません。

そのヒミツを名前から解き明かしていきましょう!

シリコン5℃の「5℃」とはどんな意味でしょうか。

これ、実は軟らかさを表すものなのです。

このラップがどのくらい軟らかいかと言うと...

シリコン軟度

 

 

この軟らかさのおかげで、

お皿にぴったりとくっつくラップになっているわけなのです。

 

「これができなきゃラップじゃない」という機能、他にもありますよね。

残り物にラップをして冷蔵庫に入れ、また食べる時にする操作といえば...

そうです!電子レンジです!

ということは、高温につよいことは欠かせない要素ですよね。

このラップの耐熱性は150~170℃、耐寒性は-70~-90℃。

台所まわりのどんな環境でもしっかり食品を守ります。

 

最後は、要領の良さは姉妹一、末っ子三女です。

彼女の名は「マジックカット®

マジックカット

こちらはもう既にお世話になっている方も多いのではないでしょうか。

切り口側ならどこからでもキレイに切れてストレスフリー!

タレや調味料の袋がうまく切れず散々な思いをしてきた、

藤井のような不器用さんでも安心です。

 

皆さん、お役立ちグッズ三姉妹はいかがでしたでしょうか?

 

今回ご紹介した商品は企画展「THE世界一展」の本当にごくごく一部。

なんてたって、企画展に展示されているアイテムは200以上なのです!

 

ぜひ、ご家族で、ご友人で、カップルで、

企画展「THE 世界一展」をのぞいてみて下さい!

きっとあなたにとっての「宝物」が見つかるはずです!

企画展概要

wideshot_for_blogad

THE 世界一展 ~極める日本! モノづくり~

会期:2013年12月7日(土)~2014年5月6日(火・祝)

会場:日本科学未来館 1階企画展示ゾーンb

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す