見たよ、撮ったよ、国際宇宙ステーション

このエントリーをはてなブックマークに追加


1等星のような光の点が突然現れ、

飛行機くらいのスピードですーっと空を横切っていきます。

正体は、国際宇宙ステーション(ISS)

みなさんも少し不思議な光を眺めながら、

「若田さんはあそこで今、何をしているのかな」

なんて、思いを馳せてみるのはいかがでしょう。

20140315_tani1.jpg

「ISSの光跡」=2014,3,12 4:58 母島にて
(クリックすると大きな画像が開きます)

 

ISSは宇宙でさまざまな実験や観測などを行うための有人施設。3月9日に日本人初の船長になった若田光一さんをはじめ、現在は6人の宇宙飛行士が滞在しています。大きさはサッカー場くらい。ちょうど良い方向から太陽光を浴びて反射する時に、地上から光り輝くように見えるのです。

20140328_tani1.jpg

ISSの模型(未来館5階展示より)
展示照明を太陽の代わりに反射させてみました。
ISSが地上から見える時の状態が想像できるでしょうか。


【ISSが見える日時の調べ方】

見える日時や方角はなどで分かります。地上から400kmしか離れていないため、観測する場所によって見える方角は異なります。

関東周辺は近いうちで、4月5日(土)、6日(日)、8日(火)の日没後が観測のチャンス。西日本や北日本は7日(月)も見やすそうです。現在地に最も近い町を選んで調べてみてください。夜桜なんぞを見に行くついでに探してみてはいかがでしょう。

例えば、観測地を東京に設定するとが出てきます。日付をクリックすると地平座標表示が見られるので、どのあたりに現れてどっちに動いていくか、イメージしやすいことと思います。



【光の点は時間通りに現れた】

冒頭の写真を撮ったのは、調べてみるとちょうど夜が明ける頃にISSが見えることが分かりました。慌てて天の川の撮影を切り上げ、ISSが出現する西の空が見渡せる場所を探しました。段取りが悪いのはいつものことで、港を見下ろす場所を見つけて構図を決めると、もうほとんど定刻でした。

 


西の空に光の点がフワリと現れました。

この日は条件が良かったのでしょう。

一気に、マイナス2等級の木星程度まで明るくなりました。

こちらの上空に近づくにつれて、見かけのスピードも上がっていきます。

そのままカメラのフレームを外れ、北の空へ向かっていきました。

20140316_tani4.jpg


写真は、空の明るさに合わせ、8秒露出で連続撮影しました。
14枚を画像処理ソフトで重ね、約2分間の光跡をつなげたのが冒頭の写真です。撮影の合間ごと光跡が少しだけ途切れてしまいましたが、空の暗さを保ったまま、ISSと星の光を強調することができました。

 

夜空をゆっくりと動いていく明るい光は、眺めて撮っても不思議な魅力があります。みなさんも是非、探してみてください。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への3件のフィードバック

あす4月23日から27日までの日没後、全国各地で、若田さんがいる国際宇宙ステーション(ISS)を好条件で見るチャンスがありそうです。
天気も良さそうですので、以下のサイトで時刻と方角を確認し、ぜひ探してみてください。

http://kibo.tksc.jaxa.jp/

おおよその時刻と見やすい地域は、以下の通りです。

4月23日 19:40ごろ 関東をはじめ、関西から北海道の広い範囲
4月24日*18:52ごろ 関東、東北、北海道
4月24日 20:27ごろ 中国、四国
4月25日 19:39ごろ 九州から関東にかけての広範囲
4月26日*18:51ごろ 関東、東北
4月26日 20:27ごろ 沖縄
4月27日 19:37ごろ 九州、沖縄

*印のチャンスは、日没から時間があまり経っておらず、明るい空での観察になります。観測地点やISSの明るさ次第では、観察が少し難しいかもしれません。

GWは科学未来館にお邪魔しました。
うちの息子はスペースシャトルが大好きで
ISSのコーナーに入り浸ってました。
こんどはもっとゆっくり見に行きたいと思います。
夕暮れ時のISS観察にもトライしてみますね☆

野呂美樹さま

GW、せっかく来ていただいたのにお会いできず残念でした。
スペースシャトル好きとは、さすが野呂さんの息子さんですね。大きくなった姿、見てみたかったです。
(野呂さんは谷の学生時代の友人です。個人的な知人からのコメントは通常では公開を控えておりますが、今回は管理人が知らずにアップしてしまいました)

今月14日午前には、若田さんがISSから地上に帰館します。JAXAによるインターネット中継もあるので、ぜひご覧ください。未来館をはじめ、各地の科学館などで行われるパブリックビューイングにもご注目いただければと思います。

http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/wakata/iss2_library/live/
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/1405081716651.html

コメントを残す