1000万回目の「未来館へようこそ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

開館から13年目の本日2014年8月20日10時50分ころ、日本科学未来館は1000万人目のお客さまをお迎えしました!

20140820_takuma_1.jpg埼玉県狭山市からお越しの髙屋新菜(たかや・にいな)さん! この猛暑の中、お友達と一緒に初めて来館してくださった歯科衛生士を目指す18歳の学生さんです。

記念セレモニーでは、1000万人目の認定証(上の写真)と花束、記念品が館長の毛利衛から手渡されました。記念品は毛利の著書や未来館の年間パスポート、開催中の企画展「トイレ?行っトイレ!」に関連した「黄金のトイレ(貯金箱)」(株式会社LIXIL提供)。毛利からの「これは何に使うのかな。あ、穴が開いている。貯金箱だ」という話しかけにも、「これでいっぱいお金を貯めます」と笑顔で堂々としたお返事。

さらに、企画展の公式うんち大使であるフジテレビ「めっちゃ2イケてるッ!」の人気キャラクター・光浦オンチも登場!トイレ展で大人気となっている"うんち帽子"とオリジナルトイレットペーパーを贈呈。

20140820_takuma_2.jpg

実は髙屋さんの来館のお目当ては、まさにこの企画展。「うんちの帽子をかぶって大きな滑り台をおりるのを(報道で)見て、楽しそうと思った」のだとか。記念品として、そのうんち帽子を渡されて「本当にもらっていいんですか?」と嬉しそうでした。企画展の中を見るのはこれからとのことですが、良い記念になったと喜んで下さいました!

2001年の開館以来、順調に来館者数を伸ばしてきた未来館ですが、震災のあった2011年は臨時閉館の影響もあって、来館者数は大きく減りました。その後、2012年、2013年とまた上向き傾向に。震災後、2012年5月に800万人目のお客さまを迎え、2013年9月に900万人目。5月から翌年9月と来たので、1000万人目のお客さまは、早くても秋かなと思っていましたが、8月にお迎えすることができました!


ASIMOに加え、今年はオトナロイドという新しい異色の科学コミュニケーターを迎えた未来館。展示、イベント、情報発信などで、これからも皆さまと科学をつなぐ場をつくっていきます。引き続き、よろしくお願いいたします。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

1000万人の来館者、おめでとうございます!

うんち帽子もらえたんだ....いいなぁ~~。
「トイレ?行っトイレ!」展、大人気ですね。
私も開催後まもなくに行きましたが、うんち帽をかぶって黙々と滑り台の順番を待っている姿を間近に見て、とってもシュールで面白かったです。自分が滑り台で滑れなかったのが残念!!

話題に出すのが忌み嫌われがちな「うんち」、「トイレ」が如何に衛生的に重要であるか、環境汚染問題も含めて楽しく再認識できるすばらしい企画展だと思います。

コメントを残す