今の自分をさぐって、未来をつくろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、科学コミュニケーター(SC)の田代修平です!

みなさんは、自分のことについて、どのくらい知っていますか?

例えば、「自分が得意なことは?嫌いなことは?」と聞かれたら、すぐに答えられますか?

未来館に勤めて早4ヶ月。

もういい歳ですけど、何か自分を見失っているような気がする私。

20160802_tashiro_01.JPG

なぜ、このようなことを考えるようになったかというと、この未来館で、たくさんの人と出会ったからなのです。

どんな出会いがあったかというと1ヶ月ほど前、未来館にいらした方と進路のことについて、お話ししました。

自分が歩む進路の方向が定まらなくて、と悩んでおられました。

悩むのは、とても大変な作業です。エネルギーがいります。

その上、きっと悩んでも悩んでも、また悩むと思います。でも、いずれは結論を出さなくてはならいわけです。

だからこそ悩んだ分だけ、1年後は楽しいと私は思っています。

それだけ、その方にとって、今が価値のある時間だからです。

この出会いで私、自分を見失ってる気がしているSC田代は、決意しました。

自分探しの旅に出ることにしました。

私自身も私自身ともう一度、向き合ってみようと思ったのです。

でも、どこかに行くわけではありません。ただただ、あれこれいろいろと考えてみようと思うのです。

考えるぞ!とはいっても、どこからどうやって進めようかと迷いましたが、まずはシンプルに、自分の「好き」をさぐってみることにしました。

さぐった先に何か見えるのか?はたまた何も見えないのか?

皆さんも、もし自分の進路や岐路で迷っていたら、あらめて自分の好きをさぐってみてはいかがでしょうか。

こうした作業をしてみた結果、またはしている途中で、何か答えを見つけられるかもしれません。

今回は、マインドマップという手法を用いて「好き」さがしをしてみました。

ノートの中心に自分の名前を書いて、あとは考えて思いついた「好き」を書き出すだけ。

かんたんでしょう?

方法は他にもたくさんあります。自分が考えやすい方法もぜひ見つけてみてださい。

では、とりあえず、最近のことから思い出して書き出します。

私は未来館での話から。この4ヶ月で自分が興味を持った展示、面白そうと思ったイベント、

楽しいと思った出来事などを書き出してみます。

書き書き・・・

未来館のことだけだと足りなかったので、さらに未来館に来る以前にさかのぼり、印象に残っていることや、自分の趣味も書き出してみました。

5年前のこと、10年前のこと・・・書き書き。

書いていると、すっかり忘れていた昔のこと。大好きだったことや興味があったことを次々思い出していきました。

すると、見つけました。

私の「好き」に隠されていた共通点。

20160802_tashiro_02.JPG

それは「つくる」という言葉でした。

一言に「つくる」といっても、漢字が違えば意味も違います。

作る

創る

造る

でも、つくることには変わりないことです。

なーんだ、自分って、つくるのが好きなんだ。

そういえば幼い頃から、よく何か作っては遊んでいたなあ。

これが、自分の「好き」をさぐって出た結果でした。

私たち日本科学未来館で「つくる」といえば、何といっても常設展3階フロアのテーマ「未来をつくる」

20160802_tashiro_03.JPG

未来をつくるのは、技術そのものだけではありません。その技術を利用しようとする私たち自身も含まれます。

「つくる」という言葉に出会った私は、未来館の中で、まずは「未来をつくる」ことについて、一生懸命になってみようと心に決めました。

20160802_tashiro_04.jpg

自分を見失っていたはずなのに、自分の「好き」と未来館のテーマ「未来をつくる」が繋がった瞬間。こんなことってあるんだ。

でも、見つかったのはあくまで向かう方向だけ。それでも今は、十分だと思っています。

次の作業は、これから具体的にどんなことをするのか?どんな表現をしたいのか?を考えます。

が、しかし今回はここまで。

また、進展あったらブログにしてみようと思いますね。

ではでは。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す