1500万回目の「未来館へようこそ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

開館から17年目の本日2018年8月1日11時30分ころ、日本科学未来館は1500万人目のお客さまをお迎えしました!

20180801_1500.jpg

その1500万人のお客さまは仲田瑞貴(なかたみずき)くん! 科学コミュニケーター坪井に「いくつですか?」と問われて、元気よく「4歳です」と答えてくれましたが、本当は3歳だそう。でも、3歳とも4歳とも思えないそのしっかりした受け答えぶりに、セレモニーに参加したスタッフたちは感心しきり。「今日は未来館に何を見に来てくれたのかな?」との問いにも、企画展の「デザインあ展」を見に来たと元気よく答えてくれました。

記念撮影のときに、館長の毛利衛が抱き上げても、物怖じせずに堂々としたカメラ目線です。セレモニー後はお父さん、お母さんともども、毛利としっかり握手を交わしていました。

実は、7月末の夜、運営の担当責任者から未来館の全職員あてにメールが届きました。「8月1日に来館者が1500万人を突破する見込みです」。これを受け取ったときに真っ先に思ったのは「あれ?早くない?」

1000万人目のお客さまをお迎えしたのが2014年8月22日でした。ほぼ4年で500万人の方々にお越しいただいたことになります。それまでを履歴を見ると、900万人目のお客さまは2013年9月5日。800万人目のお客さまは2012年5月16日でした。お客さまの人数は、だいたい年間100万人。近年はそれを上回る数字になっているのはもちろん知っていましたが、それにしても......。

これもひとえに皆さまのおかげ。これからも魅力的な展示やわくわくするアクティビティ、そしてときにはじっくりと考えるコンテンツを提供していきます。引き続き、よろしくお願いいたします。