コミュニケーションを通し日本の魅力を発見 ~未来館にて~

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月11日に起きた大震災とその後の原発事故をきっかけに日本に対する風評被害が多く発生しました。特に観光ビジネスに多大な影響を及ぼし、日本全体がちょっと低迷し寂しくなった気がしました。

しかしそのような風評被害も少しずつ解消されつつあると言われています。その影響が未来館でも見ることが出来ます。最近多くの海外からのお客さまが未来館に訪れています。私が出会った海外からのお客さまとのやりとりのいくつかを紹介したいと思います。そして、対話の中から日本の魅力を再び発見して行ければいいなと思っています。

Encounter 1:  イタリアから来た研究者の方と未来館の展示について語り合うことが出来ました。彼は大学で乳ガン治療について研究しており、将来医師になりたいと言っていました。その理由はイタリアでは乳ガンでの死亡率が非常に高く、社会問題となっているそうです。もっと国民の乳ガンに対する早期予防などについての関心が高まって欲しいという願いが伝わって来ました。「未来館のゲノムの展示の内容が詳しく紹介されており、すばらしい」と言っていました。そして「日本国民の医療研究に対する関心の高さ、研究者の研究に対する熱心さが未来館の展示から伝わってくると、そしてそういう日本がうらやましい」とも語っていました。

Encounter 2: オーストラリアから来たご家族にはインターネット物理モデル展示のワークショップに参加してもらった時に、日本を一言に表現し、メッセージを送ってくださいとお願いしました。すると「COOL」という文字が届きました。これは直訳すると「涼しい」となりますが、俗語では「カッコーいい」や「すてきな」というとてもポジティブな意味を含んでいます。「COOL」と送った理由を聞くと、「日本には生活に役に立つ珍しい製品や交通網が発達しており、生活がしやすい」と返事が返って来ました。ご家族からの嬉しいメッセージでした。ちなみに子ども達は学校で日本語を学んでおり、日本をもっと知りたいと言っていました。

Encounter 3: メキシコから来た男性と3階の技術展示で震災後の日本のイメージについて話す機会がありました。震災後の日本は安全だと思いますかと言う質問に、彼は「安全で全く心配していない」と言っていました。現役時代、石油会社に勤めていたという経験から、科学技術には大変興味があり、「未来館の展示は自分にとって刺激的で触発される。日本の科学技術の発展に期待している」と熱く語ってくれました。

Encounter 4: マレーシアから来たお母さんと5~6才の娘さんとDNA塩基配列のパズルをしながら、日本について話しました。お母さんにとって日本への旅行は長年の夢で、今回娘と来ることができ、本当に嬉しいと話してくれました。日本語も堪能で日本に対する熱い気持ちが会話の中で伝わってきました。お嬢さんとの日本旅行を満喫している感じがしました。

Encounter 5: 日本に滞在中の インド出身の会社員は、職場仲間5~6人と共にお客さまに人気のある「超伝導体」実演を食い入るように見て頂き、実演後、日本の新しいものの開発への努力や技術力を学び、自国で将来貢献したいと決意のこもった話を聞かせてもらいました。彼の言葉から「ハングリースピリッツ」を久しぶりに感じることが出来ました。未来館の実演を通し、彼の自国に対する思いを啓発できて嬉しかったです。

もっともっと 日本の魅力を発見しよう!

今回紹介したのは、お客さまから聞いたり感じたりした日本の魅力やそれに対する思いのほんの一部です。日々の展示フロアでの活動を通して、海外からのお客さまの日本に対するさまざまな意見を聞くことができます。自分たちでは見えなかったり、気付かない日本の良さが、外からは良く見えたりするのではないでしょうか。 もちろん世界のどの国にも長所と短所はあると思います。しかし短所ばかりを見るのではなく、長所を見てそれを互いに知ることによってもっともっと国同士の交流が円滑になって行くように思います。今回紹介した海外からのお客さまの日本に対する気持ちは、日本の長所を引き延ばすキーワードとなると思います。

参加者募集中!! サイエンスアゴラで国内外の人と交流してみませんか。

日本の魅力を再発見し、それを国内はもちろん海外にも発信して行かなければならない時にますますなってきたように感じます。なぜなら東日本大震災とそれにともなって起きた原発事故によって、日本に対するイメージがダウンしてしまい、諸外国との交流も足踏み状態になってしまったからです。イメージのダウンからアップに変えて行かなければなりません。それを可能にするには人と人の対話が不可欠です。お台場で開催する科学のお祭り「サイエンスアゴラ」のイベントの1つに国際交流ワークショップ「日本の魅力を再発見!留学生と研究者とともに語ろう』が11月19日(土)に行われます。是非、留学生や研究者と日本の魅力について語り、国際交流の架け橋になってみませんか。英語がしゃべれなくても参加できますよ。ご興味のある方はこちらのウェブサイトをご覧下さい。http://www.miraikan.jst.go.jp/event/111002136563.html

たくさんの参加者をお待ちしております。

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す