久しぶりの「祭り」発生!

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

常設展示「アナグラのうた」は、今日もみなさんの情報であふれ、にぎわっています。

[caption id="attachment_14054" align="aligncenter" width="417" caption="アナグラの様子"][/caption]

 

 

「アナグラのうた」は空間情報科学を紹介している展示です。

体験しているみなさんの情報をもとにした「うた」を作ることができるのですが、その時にアナグラの中にいるみんなが協力すると特別な「祭りのうた」が歌われます。

414日、1630分ごろ、私たち科学コミュニケーターやクリエーターからのヒントなしで、「祭りのうた」を発生させたお客様がいらっしゃいました!!

久しぶりに祭りのうた」を私たちに聞かせてくれたのが、こちらのみなさんです。

会場を出てくるのを待ち構え、写真撮影をお願いしつつ、質問責めにさせていただきました。(ご協力いただきまして、ありがとうございました)

[caption id="attachment_14055" align="aligncenter" width="205" caption="祭りを起こしたみなさん"][/caption]

 

お話をお伺いしたところ、大学の美術系サークルの方々で、新人歓迎会を兼ね、みんなで盛りあがれる場所を探し、たまたま未来館に来館されたそうです。

彼らは足元に現れる「ミー」と一緒に楽しみながら、「僕らは分かり合えたんだ!」と楽しんでいたら、「祭りのうた」が流れたそうです。

お客様が仕組みを理解して自然に「祭りのうた」が歌われたのは、昨年8月に展示がオープンしてから2回目、6か月ぶりのことです。

1回目の時には私は居合わせなかったのですが、今回は気づき、写真に撮ることもできて、本当に幸運でした。

「祭りのうた」がどのような条件で発生するかはヒミツです。

ルールを発見する楽しみ、情報を共有して価値を生み出す楽しみを、みなさん自身で味わっていただきたいからです。

皆様、「アナグラのうた」に新しい楽しみを発見しに来てください!

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

5月2日にアナグラ!体験してきました。

ミー同士がくっつきすぎると消えちゃうのでドキドキ!

手をつなげ♪と歌っていた時に「え?手をつなぐの?でもミーが消えちゃわないの?」とおろおろしている内に歌は終わってしまったて・・・もしかして手をつないだら良かったのかな。恥ずかしがってあんまり踊らなかったのもゴメンネ?と、ちょっとミーに申し訳ない気持ちで終了。

№6というアニメを見ていたのですが、ちょっとあの№6の世界っぽいなー{良い意味で近未来的といいたい}って、楽しかったです。ありがとうございました。

オーリーム様

数多くある展示のなかで、アナグラを体験していただき、ありがとうございました!

そうなんです。

ミー同士がくっつき過ぎず、離れすぎない、ちょうどよい距離を見つけるのも重要なポイントになっています。

実社会の人間関係にも似てますが、情報をうまく活用し、価値をうみだしていくうえで重要ですよね。

アニメのご紹介、ありがとうございます。見たことがないので、見てみようと思います。

ぜひ、また未来館にアナグラを体験しにいらしてください。お待ちしています!

コメントを残す