「じぶんと科学のつながりってどこにあるの?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

科学館とはいえ、未来館にいらっしゃるすべての方が「科学がすき」とは限りません。科学には難しい数式が出てきたり、目では見ることのできない極小世界や極端にスケールの大きい世界の話が出てきたりして、頭が混乱する、科学を知ることは大事かも知れないけどなかなか興味が持てないよ、という声を聞きます。

 

先日、授業の一環としていらした学生さんもそんなお一人。

「大学の授業課題で来たものの、じぶんは文系専攻だし、展示内容は難しそうだし、何を見たらいいかわからない」とおっしゃいました。

そこで「じゃあ、いまご自身が一番関心のあることは何ですか?」と尋ねたところ、「おしゃれ(をすること)」というお答え。

「そうしたらいまからちょっとの間、わたしと一緒にこの展示を使って、全力で“おしゃれ”について考えてみましょう」と提案をしてみました。

「おしゃれにおける一番の悩みは何ですか?」と尋ねると、

「メイクに時間がかかること」と。

 

そこで印刷技術の展示を紹介しました。「印刷技術」を、紙に文字や写真を刷るだけではなく、「材料(インク)を、正しい位置に配置する技術ととらえることで、新しい使い道が開けるという内容です。そこで「将来はこの印刷技術を使って、顔に数秒で化粧品を印刷すれば、ファンデーションやほお紅、マスカラまで一度に施せるかも知れませんよ」。

「えー、信じられない。でもどうやって顔の正しい位置にのせられるんですかね? ファンデーション固まりませんか? でも便利だからほしいなあ。誰がそういうの作るんだろう?」

興奮と共にさまざまな疑問があふれてきました。

「顔だったら、まだ無理かも知れないけど、ネイルなら印刷技術でできるかも。あ、でも一人一人の爪の形を認識しなきゃだめか。」と、さらなるアイディアも口をついて出てきました。

 

科学に対するある種のアレルギーはお子さんよりも大人の方に多く見られるもの。でも、大人の方ほど、何か科学的な情報をひとつお話しすると、じぶんの過去の体験とリンクさせたり、他のことに変換したりして展示体験を深めていく方が多いのです。

 

「いまはプリクラ機やスマートフォンのアプリで、じぶんの顔や髪の毛にデコレーションできますよね。それだけでもおしゃれする楽しみが増えたように思えます。

じゃあ仮に印刷技術で数秒程度で思い通りの化粧ができたら、わたしたちの化粧、大げさに言えば暮らしはどんな風に変わっていくと思いますか? 技術的に実現可能だとして、使うとしたら何がネックになりそうですか? この技術をいやがる人がいるとしたら、どのような人たちだと思いますか?」

 

科学コミュニケーターは、単に展示の解説や実演をするだけの要員ではありません。お客さま一人ひとりと科学とのつながりを見つけ、それをもとにいろんな話題を提供したり、質問を投げかけたりするスペシャリストでもあります。

 

さまざまなものの見方や考え方を話したのち、その学生さんは最後に

「まさかこんな場所で化粧の話をするとは思ってなかった。でもなんか、・・・よかった、まだよく言葉にならないけど」とおっしゃてくださいました。

 

未来館に来たら科学コミュニケーターをつかまえて、声をかけてみてください。一人で展示をみるだけじゃ得られないことが体験できます。

 

そんな私たち科学コミュニケーターが、11月に未来館も会場となっているサイエンスアゴラというイベントにこんな企画を出します。

 

「みがけ!問うチカラ~科学館を100倍楽しむ方法~」

科学コミュニケーターといっしょに未来館をまわり、展示をきっかけに思考力やユニークな着眼点を養うための「問うチカラ」を鍛えます。吹き出し型のふせんを駆使し、チームで探したたくさんの問いとそれが出てきたプロセスをふり返ります。

 

ふだん科学コミュニケーターがどのような観点で対話をうながしているのか、会話の場を作ろうとしているのか、そのようなことも折りに触れてお話ししようと思います。

未来館に散りばめられたちょっと難しめの科学の話が、視点を変えるだけでこんなにもじぶんの生活を関わっているのかと実感するヒントがあるかもしれません。ここで見つけた視点は、未来館だけでなく、他のミュージアムを見るとき、さらにはご自身のお仕事や勉強、日常生活で直面するいろんな問題にちょっと違った側面を見せてくれたり、思いがけないインスピレーションを与えてくれるかも知れません。

 

11月11日開催のイベント「みがけ!問うチカラ~科学館を100倍楽しむ方法~」の詳細、参加方法は以下の通りです。

 

開催日時

2012年11月11日(日) 10:30~12:00

開催場所

日本科学未来館 7階 会議室2、および5階 常設展示

対象

小学校5年生以上(あらゆる年代の方、大歓迎)

定員

18名 ※当日見学のみの参加は可能です

参加費

無料

申込方法

WEBによる申込、抽選制。ただし、お連れ様と別のグループになる可能性があります。申込期間中、下記URLのページに表示される[お申込みボタン]より、「イベント申込フォーム」にてお申込みください。締め切り後10日以内に、ご記入いただいたメールアドレスまで当選の可否をご連絡いたします。

⇒申し込みは、こちら

申込期間

10月31日16時まで

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す