歩きも懐中電灯もOKなプラネタリウム

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。昨日の投稿に引き続き登場の豊田です。

未来館でも一、二を争う人気のプラネタリウム。自慢の投影機「MEGASTAR-II cosmos」が映し出す満天の星空をドームシアターでご覧になった方、きっと大勢いらっしゃるかと思います。今回のイベントでは、この星空に加えて、MEGASTAR-II cosmosそのものに迫っていきます。

[caption id="attachment_21447" align="aligncenter" width="150"] 1000万個の星を投影するMEGASTAR-II cosmos[/caption]

それでは改めて、本イベント限定、通常ではできないMEGASTAR-II cosmosの楽しみ方、そしてMEGASTAR-II cosmosが映し出す星空の楽しみ方をご紹介していきましょう。


まずは、本イベントの主役であるMEGASTAR-II cosmosの楽しみ方から。通常ドームシアターでは、リクライニングシートにゆったり座りながら各番組の上映をお楽しみいただいています。ですが、このイベントでは皆さんにドームの中を歩いていただきます。MEGASTAR-II cosmosの周りに集まり、どんな種類の投影機があるのか、頭上に広がる星空はどのようにして映し出されているのかなどを、科学コミュニケーター本田が紹介します。また、ドーム内の座席の移動は通常NGですが、お気に入りの座席を探していただく、そんな時間も設ける予定です。

 

次に、今回のイベントならではの星空の楽しみ方をご紹介しましょう。イベントでは、参加者の皆さんに星座早見盤をお渡しします。これを使って、ドームで映し出す星空の下で、星座探しや惑星探しをしてもらう予定です。え? ドーム上映中は真っ暗で星座早見盤を見ることができないよって??......ご心配なく。参加者の皆さんには懐中電灯もお渡しします(眩しくないように赤いテープを貼っています)。また、通常のプログラムでの星の動きは、東から登って西に沈む、ということがほとんどだと思いますが、今回の星の動きはちょっと違う。どのように違うのか...それはご参加いただいてのお楽しみにしたいと思います。

実はこのイベント、2011年3月19日に実施する予定でした。 しかし、3.11の地震で当館が被災して一時閉館せざるを得なくなったため、中止となりました。今回、また新たな話題を取り入れての再チャレンジとなります。

開催は2013年1月12日(土)の17時から。クラブMiraikan会員の60名さま限定の企画です。 募集は12月25日(火)の17時までです。ご応募、お待ちしています。 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す