朝イチ未来館!始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏休みになりました

 

夏休み期間中、開館前に入口前で待っていただいているお客様に向けて、科学コミュニケーターが旬の科学トピックをご紹介しています。

 

今回はその様子をお伝えしましょう。

写真1

みんな何かに注目しています。

いったい何があるのでしょうか?

 

もっと近づいて見てみると・・

写真②

あるご家族が天体望遠鏡の下にある丸いモノをじっと見ながら、

科学コミュニケーターの本田と楽しそうに話しています。

 

見ていた丸いモノを、さらに近くで見てみると・・・

写真③ 

実は、天体望遠鏡を使って太陽を観察していました。太陽を直接見ると目を痛めるので、こうやって望遠鏡で見た太陽を反射板に映します。

 

ふだん、あたり前のようにある太陽ですが、じっくり見る機会はなかなかないだけに、実際に見てみると、太陽の中に黒くはっきりと粒のような点がいくつか確認でき、これが黒点なんだなぁと、見入ってしまいます。

 

投影板には太陽だけでなく、その前を横切る雲の様子も映ります。リアルタイムでゆっくりと変化する雲の影を見ていると、時間の流れまでも緩やかになったように感じました。私自身、お客様と楽しくお話することができ、リフレッシュできる時間となりました。

 

天体望遠鏡のとなりでは、ちょっと変わったアサガオを紹介しています。

写真4

子どもの頃、アサガオを育てた経験のある方は多いと思いますが、ここでお見せしているアサガオは「変化アサガオ」といいます。葉が細くとがっていたり、ハスの若葉のように巻かれていたりとさまざまです。今朝(7月29日)のお客さまは、花もお楽しみいただきました。花の形もいろいろなんですよ。生き物なので毎日必ず、花をご覧いただけるとは限りませんが、ぜひ実際に見てみてくださいね。

写真

 

天体望遠鏡やアサガオの他にも、国際宇宙ステーションに荷物を届けるべくH-IIBロケットで打ち上げられる無人輸送船こうのとり」や、いま一緒に載せる自分の名前やメッセージを募集している小惑星探査機「はやぶさ2」関する話題など、いろいろな話題をご紹介しています。

 

この他にも、ふだん不思議に思っていることなど、科学コミュニケーターに何でも話してみてくださいね。夏休みの宿題や課題研究のヒントにもなるかもしれません。

開催日時:2013720日(土)~91日(日) 9:30~10:00

 

もちろん無料なので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す