おつかれさまトゥルンパ先生

このエントリーをはてなブックマークに追加

23日に大気圏再突入したドイツの衛星ROSAT。そのROSATをつくった人物、ヨアヒム・トゥルンパ先生についてブログ「おかえりなさいROSAT」で紹介しました。

トゥルンパ先生の心境はどんなだろうかと、インド洋へ落下のニュースが流れたあとに、ご挨拶もかねて先生にメールを送っておいたのですが、すぐにお返事がきたので早速皆さんにご報告しますね。

お答えは、

"I'm very much relieved by the fact that obviously nobody was hurt."

「だれも傷つけること無くほっとしたよ」

でした。

やはりなにか被害が出てしまうことをとても心配されていたんですね。これで本当に最後のミッション完了! トゥルンパ先生お疲れ様でした。

トゥルンパ先生の尊顔を拝したい方はこちら

(ドイツ航空宇宙センターのサイト内に飛びます)

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

コメントを残す