ついに来た、旅立ちの船出

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

まいどーっ!

 

※打ち上げそのものの延期にともない、中止になるイベントと予定通り行うイベントがございます。それぞれ、本文中に書き加えてありますので、ご覧ください。 

ブログはよく書く時期とあまり書かない時期があると気づきました。
(よく書く時期は、

 

どうも。
体内季節はばっちりな男、ほんだです。
(今はです)

 

さてさて、先日書いた探査機「ロゼッタ」の話の最後に、予告した件。

大変長らく、お待たせしました。
(誰が待っていたんだ?)

 

ついにこの日がきました。
2010年に日本中を賑わせた、あの探査機の魂を受け継ぐプロジェクトの話!

 

そう、はやぶさ2」!!
20141126_maidohonda_01.jpg
提供:JAXA イラスト:池下章裕

 

来る11月30日(日)のお昼に、種子島から宇宙へと旅立ちます。(注:打ち上げは天候不良のため、延期になりました)

 

初号機「はやぶさ」に(恐縮ながら)お世話になった身としては、まさかこんな形で再び関わる日がくるなんて...もう感慨もひとしおです。

 

もちろん未来館をあげて「はやぶさ2」、プッシュしていきますよっ!!
その全貌はこちら

 


 

1.15分のサイエンス・ミニトークで予習!

 

打ち上げの日だけ盛り上がるのはもったいない。
すでに未来館では応援が始まっていますよ。

 

未来館では毎日、科学コミュニケーター(SC)がいろんな科学トピックを15分でお話する「サイエンス・ミニトーク」を実施しています。
打ち上げ日までは、毎日「はやぶさ2」のミッションについて解説してますよ-!

 

20141126_maidohonda_02.jpgはりきる科学コミュニケーター志水の図

 

*************************
 サイエンス・ミニトーク

 

日時:11月22日(土)~11月29日(土)13:30~13:45
(期間中毎日開催※11/25は休館)
場所:5階常設展示内

*************************

 

 

2.もちろん30日の打ち上げは生中継で!

天候不良による打ち上げ延期にともない、11月30日(日)のパブリックビューイングは中止します。 

そして!

 

打ち上げ予定日の30日は、未来館にてお馴染みになりつつあります「パブリックビューイング」」で応援しますよー!!
1階の大画面で、みなさんと一緒にHⅡ-Aロケット26号機の打ち上げを見守ります。

 20141126_maidohonda_04.jpgパブリックビューイングはこんな雰囲気
(写真はだいち2号打ち上げ時のもの)

 

メイン司会をするのは、同僚SCの志水(とその横にほんだ)
彼は今回はじめて宇宙系のイベントを担当するということもあり、緊張気味です。
(実話)

 

みなさんでこちらもあたたかく見守ってあげて下さい。

 

司会をする志水からは、

 

「もともと専門外だったのですが、今回担当して、初めて宇宙に興味を持てました。なので、私と同じように宇宙に関心がなかった人にも、ぜひ興味・関心を持ってもらえるようにがんばります!」

 

と、とてもまじめなコメントいただきました。
(おもしろコメント期待してて、肩すかし)

 

 

3.なんと、打ち上げ直後に研究者が熱い話を!

(11月30日(日)のパブリックビューイングは中止しますが、このサイエンティスト・トークは内容を一部変更して、予定通り11月30日の13時45分より行います。)

打ち上げは見えなくなったら成功!

 

...ではありません。
ちゃんと探査機が分離して、シグナルを受信できてやっとスタートなのです。

 

しかしそれまでは少し時間がかかります。

 

この時間をつかって、何かしたい!
ということで、はやぶさ2」に関わる研究者から話をしてもらいます!

 

お呼びするのは、布施哲治 先生。
(情報通信研究機構 鹿島宇宙技術センター 主任研究員/電気通信大学大学院 情報メディアシステム学専攻 客員准教授)

 20141126_maidohonda_03.jpg

まだ小学校に入る前の子どもから、すっかり立派になった大人まで...
どんな人が相手でもわかりやすくお話いただける、熱い研究者です。
(未来館も開館当初から、いろいろとお世話になったようです)

 

著書も多く、ほんだは大学院の受験時にこっそりお世話になっています

 

さてー、いったい当日はどんな話が飛び出すのやら。
なにやら、超特別な関係者からのメッセージも披露されるとか?
(何が起こるか...打ち上げ後もスタッフはドキドキです)

 

 

4.しっかりと探査機分離まで見届ける!

 

そして、先生の話の後には、いよいよ分離の瞬間がやってきます。

 

ここもしっかりと押さえておきたい!という人向けに、ちゃんとライブ中継しますよ。
その瞬間を、みんなで一緒に見守りたい!

 

*************************
打ち上げ関連イベント
11月30日のパブリックビューイングは中止しますが、
サイエンティスト・トークは予定通りの日時で行います。

時間:12:30~15:30
(打ち上げ予定時刻は13時24分48秒)
サイエンティスト・トークは13:45~14:45
場所:未来館1階 コミュニケーションロビー
定員:400名程度(先着)

詳しくはこちら

*************************

 

5.旅立つのははやぶさ2だけじゃない!

 

今回のHⅡ-Aロケット26号機には、はやぶさ2以外に3つの副ペイロード(相乗り衛星)が搭載されています。

 

そのうちの1つが「芸術品」である、というのはご存じですか?

こちら、 「ARTSAT2:DESPATCH」です。

20141126_maidohonda_05.jpg

ARTSAT PROJECT all rights reserved

未来館では、紹介するミニ展示を5階に設けています。

 

また、打ち上げ当日はプロジェクトリーダーの久保田晃弘先生(多摩美術大)生中継を行ったり、打ち上げ後には未来館でのトークイベントを予定しています!

これからの未来、宇宙はどのような活用をされるのでしょうか。
そういった観点でも、楽しみなミッションと言えるのではないでしょうか。

 

*************************
・関連ミニ展示(このミニ展示は予定通り行います)

期間:11月15日(土)~12月27日(土)
場所:5階常設展示内

 

・サイエンティスト・トーク(このイベントは予定通り行います)

講師:久保田晃弘氏
(多摩美術大学 情報デザイン学科 教授)
日時:12月20日(土)14:30~15:30
場所:7階 イノベーションホール
参加方法: 当日会場にて受付(先着順)
定員: 50名

(詳しくはこちら!)

*************************

 

 

初号機「はやぶさ」は帰ってくる時に有名になりました。
映画化されたり、本になったり、いろいろと話題にもなりました。
しかし、その裏にあった「苦労や楽しさの話」はあとで振り返ったものがほとんどのはず

今回は、初号機のおかげもあって打ち上げの前から「はやぶさ2」は注目されています。
誇張されていない、ありのままのはやぶさ2の大航海は、ここから始まります。
まずはちゃんと知って、そしてしっかりと見届けられるのは、今だけ!

 

打ち上げ予定日までいよいよあと数日。

 

もちろん、国内国外のメディアからも注目もされています。
(ほんだもちょろっとTVなどで話させていただきました)

日程も近づいてきて、日に日に緊張感も高まってきます。

 

大航海の目指すゴールは2020年。

 

そう、東京オリンピックの年です。

みなさんで、まずは船出からじっくりと応援していきませんか?

 

まずは未来館で、お待ちしております。
(最後は冷静になった)

 

 

ほな、またね-!!

 

 

ほんだ

 

※コメントをする際は「ブログへのコメント投稿について」をご覧ください

※「名前」は、ハンドルネームでも構いません

この記事への2件のフィードバック

今朝 NHK 視ましたょぉ♡

宇宙の神秘に わくわく♡ しました

・・・でも 未来館は(関西から)遠い。。

神戸辺りで 出張催しイベント して欲しいなぁ~~~。。 って 

心から 熱望☆☆☆

未来の科学書の為に 是非!! 是非!!

ミルキーウェイさま

いい名前ですねー、天の川ですね☆
NHKご覧いただけたようで、ありがとうございます!(照れながら)
少しでも、わくわく感やミッションの大きさ、研究する人たちのねらいなどが伝われば、と思いつつ話しておりました。

ミルキーウェイさまも関西の方なのでしょうか。
未来館、そうやんねー!関西からは遠いよね-!!
(全力で同意しつつ、急に親近感が。)

科学コミュニケーターとして、関西で仕事をするのが目標だったりします。
関西でほんだをつかっていただけるような企画やイベント、仕事場があれば、ぜひご連絡ください!
(※PR中です)
これからも応援よろしくお願いします-!

コメントを残す